宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
もう昨年のことになりますが、12/18ソゥエト・ゴスペル・クワイアのコンサートに行ってきました。

あまり予備知識もなく、私の最初のゴスペルの出会いはハーレムの教会で、アメリカに住む黒人たちのものだったので、アフリカの人たちのゴスペルもぜひ聴いてみたいと思ったのでした。(もとは同じ奴隷や差別などに苦しんでいた黒人さんたちのハートから出てきているものですけれども)


私のゴスペルのイメージを良い意味で覆してくれた、本当に楽しいものでした。

衣装は色とりどりのカラフルな民族衣装で(これがまた超好きな感じ)、踊りまくり、歌いまくり、笑いまくり。

第2部の最初は、ダンス・ダンス・ダンス!!!

アフリカンダンスも大好きなので、興奮しましたね~。

とにかく太鼓、心臓の鼓動のような太鼓の音に我を失う傾向があるので(笑)
あれ、何を観に来たんだっけ?と一瞬わからなくなるほど。

神を賛美するには、神妙でなくてはいけないという概念を見事に覆し、こうやって踊って歌って、底抜けに体全体で喜びを表現する賛美もあるんだ~と、目からウロコでした。

私は洗礼名がJOY(喜ぶ者)なので、なのかわかりませんが、非常に好みでした。

英語での賛美もありましたが、半分以上アフリカの言葉。
そして、通訳もなし。

これがまた良かったのです。
変に頭で理解しようとすることなく、感覚が冴える。

言っていることはわからなくても、音楽が世界共通の言葉だということも痛感したし、
言葉がわからなくても、バラードではハートに染み渡って、泣きました。


と、ここまでは物理的に見える部分での感想。

表面的に観ていればなんてハッピーな、と思いますが。

アフリカです。

決して生きるのに楽な国ではなかったはず。

今もその傷跡は生々しいはず。

戦後の日本という恵まれた国で生まれ育った私たちには、想像もできないくらいの傷み、悲しみを体験していて。

なのに、私たちよりもずっとずっと幸福そうに、

だけど、神がいる!

と喜んでいるわけです。

なにがそんなに嬉しいんだと思うくらい、最高にハッピーに歌って踊って笑っている。


ここに、深い信仰をみて、言葉に尽くせないくらい感動しました。
ハートに染み渡りました。


本当に神を賛美するって、きっとこういうことなのかなあ。


どんなことがあっても、神は私たちを最高の幸せに導いてくれている。
だから、笑おう。

歌おう。

踊ろう。

生命の躍動のままに。


そんなことを教えてくれたコンサートでした。

人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね

スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 15:39 | ライブ・舞台 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。