宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
先週の金曜日、母と姉と3人で今公開中の映画「私の中のあなた」を観て来ました。

この映画は、娘が幼い頃から白血病になってしまって、絶対に死なせないと決意したその母が、100%適合するドナーとなる妹を遺伝子操作をして産んだのですが、その妹が11歳のときに、すべてのドナー協力を拒否し、両親を訴えるというお話。
でも、その妹がドナー拒否をした本当の原因とは・・・?

みたいなストーリー紹介が書かれてあったので、妹がメインのお話だとばかり思って観にいったのですが。

いやあ、前半はきつかったっす。
白血病になったケイトが、抗がん剤の副作用に苦しむ姿や、具合が悪くなって血を吐いたりするところとか。

そんな中でも、家族がめーいっぱい楽しい思い出を作ろうとしているところとか。
そのアルバムの中の家族の写真とか。
ケイトの恋とか。

当たり前ですが、私も、母も、姉もシチュエーションがシチュエーションなだけに、号泣。

特に、私はケイトの立場で観るわけですが、私と違うところ(ケイトが副作用で苦しんでいるところとか)で、母がく~っと泣いたりしているのを隣で感じて、母の私に対する想いが伝わってきて、それがまた泣けたりして。


きつい映画でした。
ですが。

と~っても素晴らしい映画でした。キラキラ

ネタバレになるので、妹がドナー拒否をした本当の理由は書きませんが、母、父、弟、妹、ケイト、叔母、娘を亡くしたばかりの女性裁判官と、それぞれの立場が非常に良く描かれていて、それがまたとても泣ける。


とてもありきたりな言い方になってしまいますが、家族の素晴らしさ、今この瞬間生きているということの素晴らしさ、死の素晴らしさ、人生の素晴らしさ。

いろいろなことを感じさせてもらえた映画でした。

人生っていいな。ムフフ

私たち3人とも、かなりの泣き顔で、私や姉は目がすでに腫れ気味。(笑)
上野の映画館に行って、ガラガラだったので、ほんと良かったです。

銀座とかで、人がたくさんロビーにいたら、恥ずかしかったです~。


しかし、この映画のおかげで、今この瞬間に後悔ないように、やりたいことをやろうと改めて思いました。

人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね。




スポンサーサイト
テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体
    posted at 14:36 | 映画 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。