宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

集中治療②

03.21.2007
集中治療の初日は、午後に先生の家に集合でした。一緒に参加するリュウマチなどの患者さんの車に便乗させてもらい、温泉宿に向かいました。


その温泉宿は、決してきれいでも豪華でもなく民宿、といった感じでしたが、周囲には川が流れ自然に囲まれた気持ちの良い場所にありました。

集中治療の説明を最初に先生から聞いたところによると、とにかく温泉にたくさんつかれとのこと。治療していない間はほとんど温泉に入っていてもいいくらいとのことだったので、温泉好きの私は楽しみにしていました。


着いてからすぐに先生は治療を開始しましたが、私は最後ということで、それまでさっそく温泉につかることにしました。

ごくごく普通に温泉につかると。

本当にびっくりしました。

言葉ではうまく説明できないのですが、お湯がものすごいエネルギーを放っているのです。確か少しとろっとした感じのお湯だったと思うのですが、つかっているだけで身体の中心がびりびりしてくるというか。身体全体がものすごいエネルギーに包まれて、とにかく「なんだ?!このお湯!すごい!すごい!」と心の中でずっと叫んでいました。

今まで入ってきた温泉はいったいなんだったのだろうと思うくらいの衝撃。生命力が弱っていたせいか、自然界のパワーを実感することができたお湯でした。


ゆっくりめにつかってから部屋に戻ると、今まで元気だったのが急にものすごくだるくなってきました。きっと長くお湯につかったせいだ思い、少し休んでいましたが、まだ順番がこないので、もう一度入りに行きました。

今度は短めにしたのですが、部屋に戻るともうどうにもならないくらいだるくてだるくて、立っていられすに、寝込んでしまいました。

後で、何回か集中治療を受けているリュウマチの患者さんに聞いたところ、このお湯は最初に入ったときは好転反応(身体が良くなろうとするとき、一時的に良くない部分が強くでる反応のこと)が出るとのこと。そのくらい治癒力の高いお湯なのだと思います。

それと、なるべくたくさんお湯につからなければならないのは、リュウマチの患者さんであって、がんの人は疲労するのでせいぜい1回入ればいいとのことでした。(^^;)


そんな感じでぐったりしていたので初日の治療は良く覚えていないのですが、最初に診てもらったときに先生がおっしゃっていたことと今回は違い、どうもやはり点々と身体全体にがん細胞が飛んでしまっているとのこと。


「全身からがん細胞を胸に集めて、ナチュラルキラー細胞をそこに送ってがん細胞を殺すということをチャレンジはしてみるが、成功するかどうかは、明日の本治療をやってみないとわからない」と言われてしまいました。


それから食事。くいしんぼうで温泉旅行好きの私は、旅館でのお食事はものすごい楽しみのひとつ。でも並べられたお皿をみて、食事制限があることを思い出し、落胆しました。みんながおいしくいただいている中、我慢しなければならないなんて。


それまで根菜などめったに食べなかった私が、先生に言われてから(特に集中治療までの間は根菜をたっぷり食べて、どれだけ免疫力を高められるかが勝負だ、と言われていたので)嫌というほど根菜ばかりを食べ、動物性のもの、油ものは避けていました。

ですから、旅館で出るものはほとんど食べられないと思ったのですが、念のため「先生、ほとんど食べられないのですが」というと、「今日は出されているものを全部食べていい」といわれました。

その時の食事のおいしかったこと。
本当に泣きそうになり、必死にこらえました。

好きなものを食べられる幸せは、健康あってのもの。
これほど食事に感動したのは本当に久しぶりのことでした。

スポンサーサイト
テーマ: - ジャンル:心と身体
    posted at 16:48 | 体験記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。