宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
私の大好きなフラシスターほかちゃんは、産婦人科で妊婦さんの食事を作ることを仕事にしています。

お母さんが抜群に料理がうまいため、お料理の仕事に就きたいと早い時期から料理の仕事を始めました。


ほかちゃんは、かわいらしい外見からは想像できないけれど、中学生くらいから苦労してきた人。
なのに(だからか?)びっくりするくらい欲のない人です。

席取りや、人が我先にと駆け寄るようなものに対して、どうぞどうぞといつも譲ってしまいますし、自分の願いが叶うといわれたら、「みんなが幸せになりますように」と願ってしまうような人です。


そんなほかちゃんが、この間結婚式をしました。
そして、パーティの最後にプチギフトとして、手作りのりんごジャムをゲストにプレゼントしてくれました。


私の主人は朝お米を食べられない人で、毎日パンを仕事場に持っていっているのですが、それを作る私は、いつも市販のジャムやハムやチーズをササッとはさむだけのほとんどマンネリ。
身体にあまり良くないだろうなあと思いつつ、主人も全然それでいいよと言ってくれるし、めんどくさいからと、もっと身体に良さそうなサンドイッチを作ってあげることもしていませんでした。

自殺を思いとどまらせるおにぎりを握ることで有名な、佐藤初女さんは私の憧れの人ですが、彼女は「めんどくさい」という言葉が大嫌いだそうです。
なのに、いろいろと忙しくしていた私はたいていめんどくさいで済ましてしまっていました。

なので、ほかちゃんの手作りジャムはとても嬉しく、さっそく二人で食べてみました。


なんとも優しくて柔らかい味。
おいしい、おいしいと食べて、食べ終わったらなぜだか涙が出てきました。

その優しい味にハートが開いたのでしょう。とても幸せな気持ちになりました。

そして、以前ほかちゃんが言っていた言葉を思い出しました。

「時々となりに寝ている彼の顔を見ると、この人の身体は、私が作る料理で出来ているんだなあ、責任重大だなあ、と思うんだよね」

「フラに夢中になっていた時期、彼が『出かけるの?』って寂しそうにしても、みんなに遅れてしまうからと、振り切って行ってたけど、ふと思ったんだよね。何よりも、他のどんなことよりも、彼のことが大事なのに、それを犠牲にしてまでする必要があるんだろうかって」


・・・私は、どうだっただろう。
フラや他のことに忙しくて、彼には適当にご飯を食べてもらったり、週に3.4日いないこともあった。

家でご飯を作っても、この人の身体は自分が作る食事で出来ているなんて、考えたことがあっただろうか。(ってことはもちろん、この食事が自分の身体を作っているという意識も少なかったわけで)


主人は病気になる1年前から付き合いだしたけど、当時は別に結婚しているわけじゃなし、私の病気に付き合わなくてもいいのに、ずっとそばにいてくれた。

へたしたら死んじゃうかもわからない私と結婚して、同じ体験をしてきてくれた、一番の理解者である主人。


その人をほったらかしにして、私は何をしてたんだろう。
そういう大事なものをないがしろにしてする何かなんて、意味がないのではないだろうか。

ほかちゃんのジャムを口にしたあとに、そんな想いが一気に膨らんで、なんだか泣けてきたのでした。


ほかちゃんに、ジャムに感動して泣けてきたことを話すと、

「それは、とても嬉しい。でも、作ったのは私だけど、それを詰めた彼の想いや、パーティ会場にきてくれたみんなの愛がジャムの味に影響したんだと思うよ」

といいました。

なんて謙虚。

確かにそうかもしれない。

ほかちゃんが友達への愛をこめてジャムを作り、彼が愛を込めてそのジャムを詰めて。
みんながほかちゃんたち二人に祝福の愛を送り、ほかちゃんたち二人がまたみんなに感謝の愛を送る。

そんな波動の中にいたジャムだからこそ、口にしただけで大事なことに気づかせてくれたのかもしれません。

でも、無欲で、自分の願いが叶うなら、自分の彼や友達が幸せでありますようにと願うほかちゃんだからこそ、出来上がったものでもあると私は思います。


欲求に振り回されて忙しくしていると、人生の本当に大事なものを見失ってしまいますよね・・・。
そして疲れると、いろいろなことがめんどくさくなってしまう。


それから、食べ物の波動って、それだけ人の心や身体に影響するものなんだなあとつくづく思いました。


そのあと早速りんごジャムを作ってみましたが、単なるりんご煮になってしまいましたけどね(涙)

スポンサーサイト
テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体
    posted at 16:13 | 幸せのみなもと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。