宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
神之木クリニックに行った後日、和さんのヒーリングがあったので神之木クリニックと山本先生の話をしました。
和さんは、ニコニコと聞いていて、ヒーリング中に私がさらにステップアップするにはどうしたら良いかインスピレーションを受け取ってくれました。

「スピリチュアルボディを浄化すること。それには、パーソナリティをクリアにすること。パーソナリティをクリアにする、というのは、物ごとをあるがままにみられるようになることです。思考や感情を通さずに。

それは、=瞑想(イコール)ともいえる。
何度もこれだ!と思っては違った、ということも経験するでしょう。でも、そのチャレンジをしていけば、より明るい光が見れるようになる。三次元の波動の低い光はみえなくなる。どうでもよくなる。そうなると、あなたに繋がるライン(家族、パートナー、友達)が浄化されていきます。

そこまでの恩寵を受けていたと気づいたら、もうあとは何をすればよいかわかりますね?」

といわれました。
もう、喜んでチャレンジします!という感じでした。(^^)

さて、パーソナリティをクリアにする。スピリチュアルボディを浄化する。具体的には何をしていけばいいだろう。

と思っていたところ、ホ・オポノポノがやってきました。
どういうものかご存知の方もいらっしゃると思いますが、ここで簡単に説明しますと。

ホ・オポノポノは、ハワイのヒューレン博士という人が今広めているもので、ハワイの秘教です。
ポイントは、
① 人生で起こるすべてのことは記憶が引き起こしていると理解する。

② その記憶を0にクリーニングすれば、すべてが解決する。

③ その記憶とは、顕在意識、潜在意識ともに、自分の記憶だけでなく、人類が創生されて以来、すべての人類に植え付けられた全体の記憶であるということを理解する。(具体的に内容を理解しなくてもかまわない)

④ 人生で起こるすべてのことは、全部自分に責任があるということを理解する。

⑤ 自分の人生に訪れるすべてのことは、自分に責任があるのだから、自分の記憶をクリーニングすればよいわけなのだけれど、誰かの問題も、自分の人生に関わってきたのであれば、それは自分の記憶が引き起こしたことで、自分の責任であり、「自分の記憶をクリーニング」すれば解決するのだということ。(誰かの問題の内容を知らなくても、これでクリーニングできるのだそう)

⑥ クリーニングの方法は、いくつかあるのだけど、代表的なもののひとつは「ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています」を繰り返しいうこと。(心がこもってなくても念仏のようにとなえるだけでも十分効果がある)

⑦ もうひとつは、潜在意識=過去の記憶をインナーチャイルドとみなして、いつも自分のそばに感じて、自分の小さな子供のように、慈しみ、ご飯をたべさせたり、お風呂に入れたりとかと同じように世話をし、愛してあげること。

⑧ そうやってクリーニングして、インナーチャイルド(潜在意識)に愛を送ると、大いなる叡智と繋がれるようになり、そこからインスピレーションも流れてくるし、自分がクリーニングされて、記憶が0にリセットされる。そうなると、本来の自分であることができ、自由になり、富も健康も大いなる泉から無限に与えてもらえるということ。

⑨ 存在するすべてのものは、それぞれに意思を持っているので、記憶を0にし、解放してあげれば、大いなる叡智が一番良い方向に導いてくれるということ。

ざっと簡単に書くと、こんな感じなのですが、本が出ているので、もし興味が湧いたら読んでみてください。
ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方
(2008/09/30)
イハレアカラ・ヒューレン

商品詳細を見る


あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法
(2008/07/02)
ジョー・ヴィターリイハレアカラ・ヒューレン博士

商品詳細を見る



このホ・オポノポノを広めているヒューレン博士という人、この方法ですごい偉業をなしとげています。

ハワイの精神病患者の牢獄があって、殺人とか、重大な罪を犯した人が入っているのだけど、精神を病んでいるから、その施設自体の治安もとても悪くて、職員は施設に入ったら、壁を背中にしていないと安心できないっていうくらいでした。

なので、職員も相当なストレスだし患者は増え続けるし、そんな環境だから植物も次々枯れるし、幽霊もでるようなすごいところだったそうです。

そこに、職員として行って欲しいって頼まれてヒューレン博士は行くのだけど、たった4ヶ月で改善されて、収容される人もいなくなって、施設自体なくなっちゃったそうです。

博士がやったことは、ただ毎日毎日、収容者の名簿を前に、ひたすら「自分の記憶をクリーニング」しただけだそうです。
こういう状態に彼らをさせている原因となっている、自分の記憶をクリーニングしたそうです。

そして、ヒューレン博士が言った言葉が「私は、誰も治していないし、誰も癒していない。ただただ、自分の記憶をクリーニングしただけだ」っていう。


このホ・オポノポノ、前から気にはなっていたのですが、和さんから、パーソナリティをクリアにしなさい、と言われた直後の鳥肌が立つくらい完璧な流れとタイミングで出会い、さっそく4つの言葉を唱えてみたら、あっという間に自分を取り巻くエネルギーが変わったことに気が付いたのです。

クリーニングの仕方は他にもあって、ブルーソーラーウォーターというものを作って、それを飲むと身体の細胞の記憶をクリーニングできるそうなのです。

作り方は簡単で、ブルーのボトルに30分~1時間太陽の光を当てるだけ。ふたが金属だと良くないので、その場合はラップに輪ゴムかなんかで止めます。
これは、ブルーソーラーウォーターを飲んでいると「イメージするだけ」でも効果があるそうなので、ボトルを手に入れる前にとりあえずやってみました。

そうしたら、これまたエネルギーがすごく変わる。


詳しくはセミナーなどに出たほうがわかるのでしょうけれど、これだけでも十分効果があると私は思っています。

実際、「ごめんなさい、ありがとう、ゆるしてください、愛しています」の4つの言葉を言った結果状況が変わったことが何度かありました。

それから、このホ・オポノポノの核である、「すべての体験は記憶である」と「人生で起こることはすべて自分に責任がある」ということ。
この二つを理解することの重要さも、今痛感しています。


思い出して、気が向いたら、ちょっと「ごめんなさい、ゆるしてください、ありがとう、愛しています」と繰り返し言ってみて、周りの空気が変わることを感じてみてくださいね~。^^

人気ブログランキングへ
←気が向いたらポチッとしてみてね。




スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 12:41 | 体験記 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。