宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
前回、「私の中のあなた」を観て、後悔しないように、今この瞬間にやりたいことをやろうと思ったとお話しました。

ちょうどその少し前から、イオ・ラウレアののぶちゃんのブログや、ラウレアに遊びに行った友達がのぶちゃんに「もし今死んでも、後悔しない生き方をしていますか?」という話をされたと言っていました。

どうも、イオ・ラウレアでのミーティングでそのようなテーマが出されたようなのです。

このことは、私もずいぶん意識して、後悔しそうなことがあれば後悔しないようにアクションを起こす努力はしてきました。

30年会わなかった父と思い切って再会したり。
友達や家族になるべく大好きだという気持ちや感謝の気持ちを伝えるようにしたり。

そういえば、私の病気に対する考えが変わり始めた頃のきっかけとなった「がんに勝った人たちの死生観」という本の中に出てくる言葉で、今でもよく覚えている印象的な言葉があります。

「絶対に死なない。でも、いつでも死ねる」

というもの。
ガンに勝った人たちの死生観ガンに勝った人たちの死生観
(2004/02/01)
帯津 良一

商品詳細を見る


また、病気である、ないに関わらず、「今日が人生で最後の日だと思って、毎日生きなさい。そうすると人生が変わる」とかもいいます。

そういうことをなるべく意識して、後悔しないようにと思っていました。


でも、そうやって改めて考えてみると。

今死んだとしたら後悔しそうなことが2つ浮かびます。

ひとつは、もう少し人の役に立つ人生を送りたかったということ。

でも、これは多分、私が生きていて笑顔でいるだけで、私の家族や友達にとっては十分なことなのかもしれないので(私は私の家族や友達にはそう思うから)、これからも笑顔と感謝と大好きな気持ちを伝えようと思いました。

それと、今私にできる範囲の世界のためのことを何かしたい。
そう思って、あるところに毎月ほんのわずかですが、寄付をすることにしました。

なので、1つめは、これからも無理なく継続していくことで、少しづつもう少し大きく役に立つことができるようになるかもしれないし、そうならないとしても、今世の私にとっては十分なのだと、身の丈を知るというか。

背伸びばかりして生きてきた人生だったので、この姿勢は私にとってとても大切なこと。
無理なく無理なく、身の丈でいいかなと、今はこの部分は納得しています。。


そして、もうひとつの後悔。

それは、やっぱりフラだったのです。

今までも何回もこのブログにも書いてきました、フラをやることに対する葛藤。
なので、まだグズグズと考えていたんだ~と思われる方もいるかもしれませんが。顔-エヘ 汗

少しでも数値が下がったら、すぐにでも再開しようと思っていたフラ。
しかしなかなか数値は下がらず。

和さんにも、以前フラは今はハードすぎるから、ウォーキングをしなさい、といわれるも、ウォーキングに興味がないので、1日で挫折。jumee☆faceA150

フラシスターのりりんには、お家でいつでも始められるよ~、と励ましてもらいながらも、なかなか夜時間が作れずに自宅フラもできず。


そうしているうちに、昨年フラをやって数値がぐんぐん悪くなっていたことがトラウマ的恐れになっていることを明確に理解しました。(自分がいけないのだけどね)


だから、以前の記事にも書いたように、ラウレアのきよみちゃんやしゅんすけくんに、「体も心も精神もワクワクすることをやるなら、必ず生命力が上がる」「心の求めることだけをして、体を無視したから悪くなったんだよ」と言われたにも関わらず、もしまたフラを初めて数値が悪くなったら怖いから、「でも、もう少し数値が安定したらにしよう」と思っていたのでした。

そして、運動が足らないのは明らかなので、とりあえず体に負担をかけない、ヨガをやろうと思っていたのです。
数値が良くなったら、すぐにでもフラに変更しようと思いつつ。

でも。

~したら、これをやろう。
~が手に入ったら、これができる。

これは典型的な、実現しないパターンですよね。

未来はない。あるのは今この瞬間だけ。
真実は今この瞬間だけ。

そうだったはずなのに、恐れですっかり忘れてしまっていました。


今、私はありがたいことに、痛みもなく、体力もある。
無理せず、体の声を聞いて、休みたいときはゆっくり休みつつ。
今できる、ワクワクすることを、今しようじゃないか。

それ以降のことは、神様にお任せすればいい。

もし悪くなって、体が辛くなったら止めればいい。
もしかしたら、ワクワク~が高じて免疫力があがるかもしれない。

そう思ったので、以前から行ってみたいと思っていたフラのハラウに体験レッスンに、来月行ってみることにしました。


ここまで気持ちが固まるのに、二人の後押しがありました。
一人は、親友M.
もう一人はうちの主人。

この二人の言い分も、とても参考になりました。
今日は長くなったので、次回に書きますね。


いつも読んでくれてありがとう。

人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね。




スポンサーサイト
テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体
    posted at 16:04 | 日記 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。