宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
以前経済の浄化についてお話しましたが、ひと波去ったかと思いきや、まだ続きがありました。

まず最初は、喜んで分かち合うというテーマ。

年末に、一人暮らしをしている父の様子をみがてら(心臓が悪いのです)、正月の差し入れをしに行きました。

父はわずかな年金で暮らしていますので、経済的な余裕はほとんどありません。
ですので、最初から差し入れをするつもりで行きました。

父がそれを望んだわけではなく、お正月で宅配のお弁当もお休みだし、こちらが勝手に差し入れをしようと計画しただけなのですが。

とはいえ、いつも父は私が行くと、交通費だのなんだのとお金を返してくれようとするので、今回も交通費など払うと言ってくれるんだろうなあ・・・ぶっちゃけ家も結構厳しい状態にあるので、そうなら少し助かるなあと思っていたわけです。お恥ずかしい話。><


ところが、今回に限って、父はまったくお金の話をしません。
あとでわかったのですが、かなり厳しい状態で、私に渡したくても渡せない状態にあったのですね。

帰り道、ほんの数千円の話なのですが、内心「くーーー!!厳しいなあ」と、かなり惜しい気持ちになっていました。ほんとにお恥ずかしい話。


その数日後、主人の実家、うちの実家から、私が父に差し入れた分の何倍ものいただきものをして。

みんな惜しげもなく、あれも持ってけ、これも持ってけ。

あげく、2月で早期退職となり再就職先が決まっていない兄ですら、「治療代としてでも使って」と、お小遣いをくれる始末。

もう、猛烈に反省しました。

あ~恥ずかしい。

どうしてもっと喜んで父に分かち合うことができなかったのか。

私の周りはみんな惜しげもなく分かち合っているのに。



お金を使うときには、喜んで感謝して使いなさいといいます。

食品や物を買うときは、これで食事ができて、これで○○が便利になってよかった。ありがとう。

友達や家族と食事をしてお金を払うときは、楽しい時間と場所とおいしい食事を提供してくれたお店にありがとう、とお金を払う。

そうすると、お金は楽しいエネルギーが大好きだから、この人ところに仲間を連れてまた戻ってこよう、と思うのだそうです。


それが頭の片隅にありながら、どうしてもケチケチしてしまう私。

心が豊かではないと、お金は離れて行ってしまいますよね。

大変反省した出来事でした。


お金の浄化はまだまだ続きます。
この出来事は、単に、喜んで分かちあうということとは?ということだけのように思っていましたが、このこととのちのビッグな気付きはちゃんと結びついています。

それは、与えるエネルギーと受け取るエネルギーのバランスのこと。
次回お話しますね。

いつも読んでくれてありがとう。

人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね



スポンサーサイト
テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体
    posted at 16:07 | 日記 | TB(0) | CM(3)
プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。