宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
前回の続きです。

坪井さんは、今年8月に萩原先生の催眠療法を受けにこられたそうです。
萩原先生は坪井さんのお話を聞いているうちに、ぜひ講演会でお話して欲しいと思い、坪井さんにお願いしました。
坪井さんは、「お話があまり得意ではないので、質問に答える形でなら・・・」ということで、
引き受けてくださったそうなので、最初は萩原先生の質問に答える形で話されました。
(かなり型破りな考え方の持ち主であるにも関わらず、その姿勢が、私には謙虚で無理をしてない自然体に見えて好感が持てました)


萩原先生の質問に答える坪井さんのお話を要約すると。

坪井さんは、今年の2月に大腸がんのステージⅢと診断され、4月に手術を受けました。
結構進行していたけれど、なんとか人工肛門にならずに済み、がんも取りきれたそうです。

そのときは、術後の抗がん剤を受けても受けなくてもいいとのことだったので、受けなかったそうです。

ですが、8月。たった4ヶ月で肺に転移していることがわかりました。
心臓に近い部分ですので、手術は無理とのこと。
手術が無理ならば、抗がん剤で小さくするしかないとの先生のお話があったそうです。

このとき、坪井さんは「で、あとどのくらい生きられるのですか?」と聞きました。

先生は、とまどいながらも「5年後は今のようにいられるかどうか・・・。抗がん剤をして3年、何もしなければ1年くらい・・・」とおっしゃったそうです。


皆様だったらどう思いますか?

私なら「がーーーーーーーーーーん!!!!」

で、あとは真っ白です。
しかも彼女はまだ、小学生を含めて3人の子供がいる。


萩原先生も、通常がんと言われた人は、エリザベス・キュープラー・ロスの言う五段階の段階を踏むといいます。

五段階とは、①否認(自分が死ぬということは嘘ではないのかと疑う段階)→②怒り(なぜ自分が死ななければならないのかという怒り)→③取引(なんとか死なずにすむように取引をしようと試みる段階)→④抑うつ→⑤受容(最終的に自分が死に行くことを受け入れる段階) です。


でも、彼女は最初、がんでステージⅢと言われたとき。
「そうか、がんか」

と思っただけだったそうです。

そして、余命を聞いたときも、「意外に長い」と思ったそうです。

誤解しないで欲しいと彼女がいうには、別に早く死にたいとかそんなことは全然思っていないとのこと。

でも、化学療法は断りました。
髪の毛が抜けたり、手足がしびれたり、そんな不自然な状態になることはしたくないから。

でも、自分は「ふ~ん、そうか」と思うだけなのに、周りが動揺して化学療法をやって欲しいと願い、そのあたりが一番大変だったそうです。

それはそうですよね。家族は少しでも長く生きて欲しいと思う。
彼女の家族が、今キュープラーロスの五段階を踏んでいるそうです。
彼女はそこをすっとんでしまった。
辛いのは、一緒にその段階を踏めないことだといいます。

そして、彼女は家族のために一度は抗がん剤をやろうと思った。

でも、ど~しても受け入れられなくて、最終的に高校生の長女が「いいんじゃない?やりたくないならやらなくても」と言って、だんな様も「長女がそういうなら・・・」と納得したそうです。


彼女は、「だいたい、がんってそんなに悪いものなんですかね?」
といいます。

がんは大事なことを教えてくれた自分の一部なのに、と。

彼女は、ごく普通に会社に勤めて、結婚して主婦業もしながら働いて、子育てして。
いつもどこか、「これでいいんだろうか?何かしなくていいんだろうか」と思っていたそうです。

でもがんになって、ある日洗濯をしながら、ふっと思ったそうです。
「これで良かったんだ。この人生で充分良かったんだ」と。


で、彼女は今この瞬間、毎瞬毎瞬が感謝の連続になって、とても今幸せだといいます。
だから、がんは大事なことを教えてくれたものなのだそうです。


すごいですよね。1年経ってないんですよ。
それでこの境地。


こういう方っていらっしゃるんですよね~。
本当に素晴らしいと思います。

萩原先生が誘導してくれたあと、会場の人に質問を募りました。
この答えも興味深いので、次回にお話しますね。

読んでくださってありがとう。

人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね


スポンサーサイト
    posted at 16:31 | 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。