宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
今日は体験記ではなく、最近の出来事をお話したいと思います。

ここのところ記事のアップをしていませんでしたが、それは1月28日に引越、1月29日に入籍をして、超多忙だったためです。

7年ぶりの引越。そして二人暮しのスタート。しかも、二人とも実家からだったので、家具を始め電化製品、雑貨など山ほど買うものがあります。1月半ば頃からは、荷造りと買い物でものすごくバタバタし、ヘトヘトな状態でした。


さて、電化製品は今回ほとんど新しく購入するもの。1点だけ絶対にこうしようと思っていたことがありました。

それは、「冷蔵庫は白」ということ。

なぜかというと。


10年以上前に知り合い、私が病気になってから本当にたくさん助けてもらった(私は命の恩人だと思っています)ヒーラーの高井夫妻がやっているイオ・ラウレアというお店では、「空間プロデュース」というものを、ハワイのマータという人から教わり、クリスタルなどを使って光の空間を作り出しています。

空間、つまり環境というものは本当に馬鹿に出来ないもので、すべての準備ができているのに、どうもあと一歩というところで物事が進まないとか、なぜだか疲れやすいとか、どうもついてないことばかりだとか。こういうとき、自分の過ごしている空間を変えると、大きく流れたりするそうです。

最近は風水が人気で、そういう意識をもっている人はたくさんいると思います。「空間プロデュース」は、風水と似ている部分もあるし、違うところもあります。

私も実際、ずっとパートナーができなくて悩んでいたところ、恋愛のエリアにペアのローズクオーツのライトを置いたら2、3ヵ月後に理想のパートナーが現れたという人のアドバイスで、同じライトを置き、半年後、今の夫とお付き合いすることになりました。

そんなわけで、数年前マータのセッションを受けた仲間に簡単にポイントだけを教えてもらいました。すると、兄と暮らしていたその家では、健康のエリアが台所にあたる場所で、そこにある冷蔵庫はグレーだったのですが、グレーは良くないといわれました。

今は、良くないものを避ける方法はいくらでもあるということがわかりましたが、健康に対してナーバスになっていた当時の私は、「そういえば、昨年兄も病気になった。そして私も。これは良くない!」と強烈に思い込んでしまいました。

なので、冷蔵庫は白。


そして、1月の半ばに、某巨大量販店でまとめ買いをすることになりました。

まとめ買い担当の人にも「冷蔵庫は白」と伝えて。

電化製品類は1月27日に届きました。

そして、2週間たった先週の日曜日。

ふと・・・。気が付くと・・・。冷蔵庫は・・・。

あれっ?!

グ、グレー・・・???

なんで?なんで?

もう、なんだか久しぶりにパニックに。

なぜか、グレー(正確にはステンレス)の冷蔵庫が台所に鎮座していました。

しかも、いくら忙しくてヘトヘトだったとはいえ、届いてから2週間、二人ともまったく冷蔵庫がグレーだったことに気がつかなかったのです。

しかもしかも、考えてみれば、またしても健康のエリアにほど近い場所に冷蔵庫。

なんだか、悪魔の陰謀のような気分になってしまいました。(笑)

もちろん、購入店に電話して交換してもらおうとしました。「白」と伝えたのだから、向こうの間違いだし、2週間経っているところが弱いところではあるけど、交渉してみよう、と。

しかし、まとめ買いでは良くそういうことが起こるので、購入時の書類やメモはすべて保管しているそうなのですが、書類もメモも、「ステンレス」と書いてある、と。しかも、すでに2週間経過しているので、交換はできない、とのこと。


自分でも意外なくらいがっかり。冷蔵庫ってそう簡単に買い換えできないじゃないですか。
引越す際に、古い冷蔵庫やテレビなどを処分したのですが、それもお金がかなりかかって大変だったので、「壊れるまで大切に使おう」と思っていたのに。

で、イオ・ラウレアのスタッフ、愛しのめぐむちゃんに励ましてもらおうとさっそく電話。ラウレアでは、絶対ネガティブなことや、断定的なことはいいません。それに、今のきよみちゃんのメッセージは「楽観」(すべての出来事は、神様のジョークのようなもの、という・・・。詳しくはリンクに貼ってあるラウレアHPをごらんください)

めぐむは、もちろん「ど~にでもなるよ~」と励まし、アドバイスしてくれました。

これは、2週間気が付かなかったこともかんがみるに、この冷蔵庫ちゃんは家に来る運命にあったに違いない。ならば、運命を受け入れ、仲良くしていこうではないか。

めぐむに励まされて元気になった私はそう思い、冷蔵庫だけをなんとかするのではなく、引越したし、これを機にちゃんと空間プロデュースのカウンセリングを受けようと決意。

14日にラウレア行って来ました。

ほんとにカウンセリング受けて良かったです。


彼も私も、芸術関係の表現者として、それをライフワークにしたいという希望を持っています。自分たちが宇宙と繋がって表現することによって、空間を共にしている人たちにも光や愛を届けることが出来たら、と思っています。

そうしたことをスムーズに実現させる手伝いをしてくれる空間。

家は、改善の余地がたくさんあって、なかなかプロデュースしがいのある家なのでした。

まあ、すべてが完璧な家などはなかなかないのでしょうけれど。

さっそく家具の配置などは今週末に変え、クリスタルなどは徐々にできる範囲で購入したりしていきたいと思っています。


思えば、もし、冷蔵庫がグレーでなかったら、改めてアドバイスを聞こうともしなかったでしょうから、冷蔵庫がグレーだったことにも、やはりちゃんと意味があった。すべては完璧、と、また納得したのでした。

スポンサーサイト

テーマ:風水生活 - ジャンル:ライフ
    posted at 12:18 | 日記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。