宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
※ これは4年前の記録です。

さて、和さんから、N・Y先生の余命8ヶ月宣告によって、福井の治療家とアンマに治療をお願いすることになった一連の流れの詳細を聞くことになり、母と姉が和さんに会いに来ていたので、3人でヒーリングルームに入りました。

そこで和さんは、ある話をしてくれました。


「この世には、マインド(心)と魂が繋がっていない人がたくさんいます。
魂は本来、愛であって神です。心と魂が繋がっている人は、人々のために愛を流す行動をするのが自然です。

例えば、心が神を拒絶していて、神を信じないといいながらも、気づかずに神の仕事をしている人もたくさんいます。たとえば看護士さんとか介護士さんとかね。
でも、たとえ心で神を信じないといっていても、そういう神の仕事をしている人は、何かあったときの身体の回復が非常に早いし、基本的に身体が丈夫です。

お姉ちゃんの場合は、こちらのタイプ。
(姉は病院の医療事務や受付の仕事をしています。これも神の仕事のであると言えるらしいのです)

でも、お姉ちゃんは、心が抵抗しすぎて身体にまで影響を及ぼしつつあった。
(姉はあまりの仕事のストレスに難聴になりつつあったらしく、耳の調子がおかしかったのです。姉は和さんには何も言っていなかったのに、しっかり見破られていました。そして、和さんのヒーリングのあとは頭が割れるように痛く、ひどい吐き気がして大変な騒ぎでした。あげく、和さんにも『痛い、痛い!よらないで!』と拒絶反応を示したのでした)


一方、心と魂が繋がっているにも関わらず、人のためにエネルギーを流さないと滞ります。そして病気を引き起こします。すべての病気はそこから来ているといっても過言ではないくらいです。
十分愛があるにも関わらず、もっと愛を求めている状態です。だから、さっきまゆに『人々のために祈りましたか?』と聞いたのです」

ということでした。

・・・なるほど。確かに私は常に足らない、足らないと思っていました。愛が足らず、常にさびしいと思っていました。
今から考えると十分な愛を受け取っていたにも関わらず。

愛を受け取っているのに、愛を人に流さないとエネルギーが滞って病気になる。
お金でもなんでもそうだと思うのですが、やはり循環することが自然の摂理であり、自然の摂理に逆らうと、人間は不調をきたすということがよくわかりました。


スポンサーサイト

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体
    posted at 16:17 | 体験記 | TB(0) | CM(1)

この記事に対するコメント

はじめまして
はじめまして
いいブログですね^^

ガソリン高いですね・・・・
そんなガソリンを安くするには
(期限~9月15日)
【2008/09/05 16:53】 URL | りんりん #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。