宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

奉仕

12.19.2008
ずいぶんご無沙汰してしまいました。

にもかかわらず、覗きに来てくれていた方々、ありがとうございます。
^^励みになります。


さて、これからしばらくは、最近のお話を書きたいと思います。

というのも、10月16日に撮ったCTの結果を23日に聞いたのですが、またしても悪くなっていたから。

それがきっかけで、この2ヶ月いろいろ考えたり、さらに深く自分を見つめるために、新たにセッションを受けたり、いろいろなことがあったのです。

その、新たにした体験や気づきを、少しの間分かち合いたいと思います。


最初検査の結果を聞いたときは、本当に「は?」という感じでした。

昨年11月からマーカーの数値もすべて平常値だし、腫瘍もどんどん小さくなっていたし、
以前書いたように、瞑想の最中にとても深いメッセージをもらったりしていたので、すべて順調に進んでいると思っていたのです。


8月に腫瘍が大きくなっているとわかったときも、腫瘍マーカーの数値は上がっていなかったので、がんではない、なにか別の変化が起きているのだと思っていました。(思おうとしてた?)

でも、今回はマーカーの数値も上がり、腫瘍もちょっとしゃれにならないくらい大きくなっています。(胸の触れる部分ではなく、内臓の方なのでわかりませんでした)


主治医はまだまだ方法はいくらでもあるから、心配しすぎないようにと言ってくれてはいます。
でも、薬は飲み続ければ効かなくなる。
このままでは、時間が経つごとに強い薬を飲まなくてはならなくなる。
薬が強くなればなるほど、自然治癒力を働かせるのが難しくなる。
自然治癒力に賭けて、強い薬を拒否するのか、薬を使い続けるのかというまたしても究極の選択をする事態だけは避けたい。
今がギリギリかもしれない。

どうしよう。


自分ではとても元気だと思っているのに、なぜ身体はちっとも良くならず、むしろ悪くなっているのだろう?
どう考えてもおかしい。

私は、自分の身体のメッセージを聞いているつもりでいて、実は全然聞いていないのではないだろうか??

どうしたら、本当に私の身体が望んでいることをキャッチできるのだろう?

帰りの電車の中では、一瞬パニックになり、「神様!なぜ?!」と久々に心の中で叫びました。

神様!どうすればいいの?!いったいこれ以上どうしろというの?!

すると、すっと静かに言葉が降りてきました。


奉仕


・・・。


奉仕、ですか。

それは、とても深いところにストンと落ちました。


私は、昨年秋からアロマのボディワークの勉強をしてきました。
試験に合格するまでには、知識の勉強の他に、実技として30人施術しなければなりません。

確かに体力的には疲れたときもありました。
でもそのころ、胸のしこりはみるみる小さくなっていっていたのです。

ラウレアの淳ちゃんも、「まゆは、植物と繋がっているんだから、これ(アロマのボディワーク)で元気になるんだよ」と言ってくれていました。
私も、本当にそうなのだなあと、目に見えて小さくなるしこりに驚いていたものです。


で、施術30人がほとんど終わって、5月~6月頃から、なぜかフラ熱に火がつき、生活がフラ中心になっていました。

アロマボディワークの勉強を始めた頃の目的を見失い、昼夜を問わず、フラのレッスンを好きに受けられるような生活になれるよう、早くオフィスワークではなく自由が利くボディセラピストになりたい、くらいのことを正直考えていました。

フラがうまくなりたい。
先輩たちのように素敵にフラを踊りたい。観ている人がハッピーになるようなフラを踊りたい。
最初はそれでよかったのですが、それがいつの間にか気がつかないうちに、「他の人よりも」、「早く」うまくなりたい、という風になってしまっていたのです。

うちのハラウ(教室)の名誉のためにいいますが、サンディクムも、インストラクターの方々も、決してそんな教えはしていません。むしろその逆。
クムは、常に調和を大切にし、日常の中でも平和と調和を運ぶよう、私たち生徒にも伝えています。
フラというのは、魚の群れがすっと全体で流れを変える動きが美しいように、全体が調和して一緒に流れるからこそ美しいもの。
誰か一人が別のことをしたり、誰か一人だけがうまくても、決して美しくない。
だから、クラスでも自分だけできればいいや、目立てばいいやということではなく、早くできた人は、まだ出来ていない人を助けてあげて、全体でひとつの流れを作るようにしてください、と常々おっしゃっています。

でも、不思議なことに、先輩方やインストラクターの人たちの踊りをみていると、みんな揃っているのに・・・いや、だからこそなのかもしれませんが、むしろ一人ひとりの個性が際立っているのです。

それがあまりに素敵で、のめりこみ、広い視野が持てずに、気がつかないうちに私の古いパターンが出てきて、エゴのかたまりになっていたのだと思います。


今回の検査結果は、そんな風に横道にそれてしまっていたものを、いろいろな意味で軌道修正されたような気がしました。



検査結果を聞いた2、3日後に瞑想をしたとき、その身体の状態であるにも関わらず、たくさんの光に圧倒的な包まれました。

そして、具体的にどうすればいいのかはわかりませんが、なんとなく、今まで以上に宇宙、神と繋がらなければならないということを感じました。

さらに深い場所へ進む道の扉が開いた感じがしたのです。


その日、和典のヒーリングがありました。

和典は、それを裏付けるかのように、

「今までは、どこか自分が治すのだ、自分が治したのだという意識でいたのではないかと思います。でもこれからは、本当の癒し、奇跡が起きるのは、宇宙、神の力が働いたときだけだということを理解する必要があります。それが理解されないと、先に進むことができない状態にあります」

というようなことを言われました。


奉仕。

本当の意味での奉仕、というのは、自分のエゴを満足させるものではなく、神様の意志を、希望を、この肉体で働かせていただくということなのだと思います。

具体的なことはまだわかりませんが、とにかくまずは、さらに強く、宇宙、神と繋がることだと思いました。謙虚に、謙虚に。


今、マザーテレサの言葉が浮かびます。奉仕について、
「何がしたいかではなく、何ができるか、です」

う~む。


さあ、でも何か身体に対する対策は取らなくては。
ともかく、自分の身体が何を伝えたがっているのか、キャッチする方法はないだろうか。

瞑想したり、自分に聞いたりしても、もしかしたら見たくないものを巧みにごまかしてしまっているかもしれない。

何かないだろうか?

そう思っていたとき、セドナの美しい本を書いた今西礼子さんから
「今度の日曜日、ダンスセラピーがあります」
とメールが来ました。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
    posted at 11:55 | 日記 | TB(0) | CM(8)

この記事に対するコメント

待ってました!
まゆちん、待ってたよ。v-238
マザーは、奉仕について、自分が愛をそそぎ助けたもっとも貧しい人達から、逆に愛をもらい助けられた、とも言っているよ~。
まゆちんなら、大丈夫v-218

【2008/12/20 02:12】 URL | まいち #- [ 編集 ]


まゆりんさん。こんにちは。
またまたコメントで失礼します。

奉仕。とても良い気づきだと思います。
私たちのエゴは巧みに自分たちが見たくない心の部分を隠してしまうものだと思います。
瞑想などで気づきを得るのもいいのですが、その人のそのときの心の状態でしか気づきを得ることができません。
私たちの心は目には見えません。心は目には見えませんが、奉仕をすることで、隠れていた自分のエゴが見えてきます。
奉仕は自分たちにとって一番良い教師かもしれません。

まゆりんさんが、もしアマチに帰依しているのであれば、病気の原因や、どうしたら治ることができるのかを聞いてみたらどうでしょう。
アマチはすべての人の真の母ですから、遠慮なく聞かれたらよいと思いますよ。
アマチのような真の聖者は心を超えた存在です。私たちが気づかない部分に気づかせてくれるのではないでしょうか。

ルミンAですが、まんまる新聞というHPで”マクロファージその効果の秘密”という記事に詳しく載っていました。読んでみてください。

【2008/12/20 10:35】 URL | karuna #- [ 編集 ]

Re: 待ってました!
まいち、ありがとう~!本当に嬉しいです。
そうだね。マザーは、そういっているよね。本当にそうだと思う。本当の奉仕の先には、たくさんの恵みと豊かさがあるのだよね。奉仕ということをしっかり見つめていきたいと思います。いつもありがとう。
【2008/12/20 12:08】 URL | まゆりん #- [ 編集 ]

karunaさんありがとう。
そうですね~。奉仕をすることで隠れていた自分のエゴが見える。本当にそうなのだと思います。本当に一番の教師かもしれない。奉仕ということを、しっかりと考えて、行動に移していきたいと思います。

私はアンマが大好きですが、アンマに帰依しているのかどうかはわからないです。以前ちらりと、どうしたらいいかは伺ったことがありますが、ちゃんと原因や、どうしたら治るかを聞いてはいないので、今度のダルシャンのときには、聞いてみようと思います。

それから、まんまる新聞もみてみますね。
いつも心に響くコメントありがとうございます。

【2008/12/20 12:38】 URL | まゆりん #- [ 編集 ]


ごめんなさい。
ルミンAですが、免疫を抑える治療やホルモン治療などをされている方は飲まないほうが良いということなので付け加えておきます。
(免疫を活性化するため)
もし、興味をもたれたときは、必ずお医者さまに相談してください。
どういう治療をされているのか分からなかったので伝え忘れてました。
【2008/12/20 18:32】 URL | karuna #- [ 編集 ]


色付きの文字伝え忘れたけど、私はまゆちんが、このブログを書いていること自体が奉仕だと思うんだ。
だって、このブログをみて勇気づけられる人がたくさんいると思うから。
私も、その1人だから。

だから、もっとたくさんの人に、まゆちんのブログを見てもらいたい!色付きの文字

【2008/12/21 01:29】 URL | まいち #- [ 編集 ]

そうですか。
お知らせありがとうございます。

私はホルモン治療をしているので、飲まないほうがよさそうですね。
ありがとうございました。^^
【2008/12/22 11:27】 URL | まゆりん #- [ 編集 ]

ありがとう。(泣)
まいち~。またしても嬉しいコメントありがとう(泣)
そうやって言ってもらえると、ほんと励みになるよ~。
これからも、心を込めて書いていきますぅ。
【2008/12/22 11:32】 URL | まゆりん #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。