宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
さて、ダンスセラピーで得た気づきから、元気でいたい自分を取りはずして、純粋に自分の身体の状態を見ることをし始めました。

すると、フラの帰り、尋常じゃないくらい疲れている自分に気がつきました。
確かに2週間ぶりだったということと、今から思えば、実際にからだの状態が決して健康ではなかったこともあるでしょうが、
「えーーー!実はこんなに疲れていたんだ!」と、本当にびっくりしました。

元気でいたい自分でいた頃は、「そりゃあ筋肉使ったし、多少は疲れるわい」
と、軽くスルーしていたんですね。寝て、筋肉を休めればもとに戻るし、筋肉をつけたり、運動をすることは大事さっ!と。

もちろん、運動は大事です。でも、疲れすぎ。
これはまずいなあ、と思いました。
少なくとも、今の私にはハードすぎるのでは・・・?

フラ、しばらくお休みしたほうがいいかもしれない・・・。

フラは、ゆったりゆらゆらとしていて、らく~に見えますが、実はとてもハードに筋肉を使います。

もっと、ヨガだとか、身体に負担が少ない運動にした方が良いかもしれない・・・。


この日、友達のMと食事をしようと待ち合わせていたのですが、もうクタクタ。
ともかく、座って話しでもしてれば元気になるかと、レストランに向かいました。


それは、Mが働いているサロンがあるショッピングセンターの1階にある、『ひだまり』という自然食のレストラン。

Mが、ここのマスターと私をどうしても会わせたいと思っていたことから向かったわけです。

ここのマスターは、ちょっと面白い人で、彼も植物や木々たちと繋がりまくっている。というか、植物たちに憑依されるというか、植物たちのチャネラーとでもいうか。
ちょっとした森のようなところや、木々に囲まれたパワースポットに行くと、意識が飛んでしまって、なかなか人間に?戻れないのです。


彼は、導かれるように自然のまったくない街から、葉山に引越しをしました。
今の彼の家や周辺は、ものすごいパワースポットらしく、マスター夫妻は、ぜひたくさんの人に家に遊びに来て欲しいし、好きに空間を使って欲しいといっています。

Mは、その葉山の家にマスターの奥様の親をヒーリングしに行ったりしていて、その空間の素晴らしさに驚き、私と一緒にそこで、サロンのようなことができたらいいなと考え、私も植物と繋がっているから、絶対話も合うし、ということで、マスターに紹介しようと思い立ったわけです。


ちょっと前置きが長くなりましたが、そんな不思議なマスターのレストランは、すべてなずなの会のお野菜を使っています。
(なずなの会:http://www7.ocn.ne.jp/~akakatu/)

なずなの会とは、「にんじんから宇宙へ」を書いた、赤峰さんのところのお野菜たち。
循環農法(自然の摂理に逆らわず、人工的なものを使わずなるべく自然界の循環の中でお野菜を育てる方法)という農法で育てたお野菜や玄米です。
「ニンジンから宇宙へ」―よみがえる母なる大地「ニンジンから宇宙へ」―よみがえる母なる大地
(1996/10)
赤峰 勝人

商品詳細を見る


11月末に赤峰さんの講演会があると、Mから誘いを受けて、その日に赤峰さんの本も借り、そのお野菜をひだまりでいただくことに。


まあ、その野菜たちのパワフルなことに、とても驚きました。
その生命力たるや。
野菜を「命をいただいている」という感覚で見ることを、日常つい忘れてしまいがちな私ですが、なずなのお野菜は、しっかりと命を主張してくる。

そのあとで、スーパーで買ったお野菜たちを手にとると、いかにエネルギーが弱々しいかということにも驚きます。

そのパワフルなお野菜をいただきつつ、病気の人には薬にもなるというお酒(無添加、無農薬栽培玄米でできた日本酒)をちびちびといただきながら、Mと最近の状況について話しました。

そして、フラであまりに今日疲れたので、お休みしようかしらという相談も。

Mは、「フラがそんなに良くないとは思わない。好きなことをやるのが一番だし。
まゆちゃんは、とにかくつべこべ言わずに自然に触れていれば元気になる!」といいます。


う~む。確かに。本当にそんな気もする。


そんな話をしつつ、Mが、「ここの植物たちは、結構癒してくれる。すごく疲れたときに触ると回復するから、そういうときは来るんだ」というので、私も触ってみることに。

決して大きかったり、見た目がパワフルなわけではない植物たちですが、ひとつひとつじっくり触わると、じわ~んと癒されていきます。

それに、それぞれに個性があってなかなかにおもしろい。

ここの子たちは、なんでこんなに個性を発揮しているんだろう、と思っていると、マスターがやってきて、ここにいる植物たちの話をしてくれました。


その中のひとつに、今はもういない植物の話がありました。

その植物は、お店の中でどんどん弱っていき、枯れてきてしまいました。マスターは、あれこれと世話を焼きますが、いっこうに元気になってくれない。
きっと、このお店や、自分の澱んだ気を吸い取って身代わりになってくれているんだなあ、と、申し訳ない気持ちでいっぱいになりつつ、たった4枚の葉しか残していない、その植物をながめていたそうです。

ある晩、マスターは、その植物の夢をみました。
その植物は、4枚の葉で出てきました。

文句を言われるのかと思っていたら、その植物は、
「こんな姿になってしまっているのに、可愛がってくれてありがとう」と言ったそうです。


なんて優しいのでしょう。こちらが汚いものを吐き出しては、植物を弱らせているというのに。
私は、植物から、いつも無条件の愛を教えてもらって感動します。

んもう、この話でじょ~っと涙し、癒されてしまいました。
そして、今いる植物たちに耳を傾けながら、しばらく触って席に戻ると、マスターもMも、私の顔が全然違う!!といいます。

気がつくと、さっきまでの倦怠感がうそのようになくなっていました。

ってことは、まあ、そこの植物さんたちが吸ってくれたわけで、申し訳なくもありますが。(笑)


ひだまりでの出来事は、私にもう一度自然というものを思い出させてくれました。

自然の循環に沿った形でできた生命力溢れるお野菜を食べ、植物に触れ、植物たちと繋がっているマスターと話をする。

そして、Mの言っていた言葉。
「つべこべいわずに自然の中にいれば、まゆちゃんは元気になるんだよ」

う~む。そうかもしれない~。

っていうか、多分そう。
っていうか、絶対そう。

う~む。

と思いながら、その日は帰りました。





スポンサーサイト

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体
    posted at 15:05 | 日記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。