宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

退行催眠①

01.16.2009
そして、11月上旬に、さっそくイーハトーブクリニックに退行催眠を受けに行きました。

まずは、今までの経緯と、なぜソマティックヒーリングを受けようと思ったのかなどの話をして、催眠療法の説明を受け、ちょっと催眠に入る練習をしました。
コツは、集中して、なるべく具体的なイメージをすること。

私は瞑想をしているせいか、割と簡単にイメージに入ることができたので、さっそく退行催眠を開始しました。


先生は、今の私に一番影響を及ぼしている過去世へと導いてくれました。

私は、多分オランダだと思うのですが、ヨーロッパの田舎町に住む20歳前後の娘。なぜ、オランダだと思ったかというと、来ている服が、オランダの民族衣装のような雰囲気のものだったからです。髪は赤毛っぽく、みつあみをしている感じです。

名前はマーサ。小さな石造りの家に、両親と年の離れた弟と住んでいます。その家の雰囲気は暗い。マーサは、家に帰るといつもちょっと気が重くなります。

それは、母がいつも気難しく、不機嫌だから。
母はどうも病気で寝込みがちで、いつもグチをこぼし、陰気な感じです。

そこで、家族が食卓に集まるシーンに移りました。
あまり会話はなく、やはり暗い雰囲気。
両親は、今の両親と同じ。母は母で、父は父でした。弟は、誰だかわかりません。

現世では会っていないのかも、と思っていましたが、後で、もしかしたら今のパートナーかもしれないと思いました。


先生の誘導で、まずマーサがそれぞれの家族についてどう思っているか感じます。次に、今度はその家族になって、家族がマーサをどうみているかを感じます。

マーサは母を、近寄りがたくいつも文句ばかりで、苦手だと思っています。
母はマーサを、いつもヘラヘラと笑ってばかりで、言いたいこともはっきり言わずに、とても頼りないと思っています。
でも、マーサを愛していることはわかります。愛しているからこそ、しっかりとした娘になって、幸せになってもらいたいと口うるさくなっているようです。

マーサに戻って、お母さんがそう思っているようですが、どう感じますか?と先生に言われたので、
「言いたいことを言わせてくれないのは、お母さんじゃない」と、鼻で笑っている私がいました。

感情が本当に動いて、ふんっ!って感じなのが、面白かった。
どうも、母とは仲良くないようです。

次に父。

マーサは、優しい父を好いていましたし、父には何でも話せたようです。でも、肝心なときにはいつも黙ってしまってずるい、とも思っています。
あまり話上手ではない父は、母が怒って機関銃のようにマーサに文句を言い出すと、いつも黙ってしまいます。
母の怒りは誤解であることも多く、父は真実を知っていても黙っていて、マーサをかばってはくれないのです。

父はマーサを、とてもとても愛していることを感じました。
マーサはとてもかしこく、しっかりしている子で、頼りにしているようです。

母のマーサを見る目とまったく違うのが、面白いと思いました。

最後に弟。

マーサは、弟を、これまた面白いことに、母がマーサを見ている目とほとんど同じ気持ちで弟を見ていることを感じます。

マーサは気の優しい弟をとても可愛く思い、愛しているのですが、存在感のない子だなあと思っています。はっきり自分の意志を伝えないので、頼りなく感じているのです。私が守らなくては、彼はいつも自分の意志ではなく、人の意志で動いてしまうと思っています。

そして、弟はマーサのことが大好き。とても頼りがいがあって、いつも自分を守ってくれる優しい姉です。


さて、先生の誘導で、この人生で一番重要なシーンへと飛びます。


スポンサーサイト

    posted at 15:19 | 体験記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。