宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
さて、退行催眠などを受けつつ、ちょうどラウレアで「エモーショナルリリース」というセッションをやることになったので、参加することにしました。

エモーショナルリリースとは、「ブレス」という、意図的に呼吸を早く深くする方法を使って、潜在意識に隠れている深い感情を解放しましょうというもの。
(これは、自己流や一人でやると危険なのでやらないでね)

人間にとって、何ごとにも呼吸というのは深く影響するものなのですね。
不思議なことに、呼吸を早くするだけで身体がしびれてきたり、いろいろな感情が浮かび上がってきます。

私は、潜在意識に隠れている感情をリリースしたら、身体の状態も良くなるかもしれないと思ったわけです。その感情の記憶は、もちろん心だけではなく身体の記憶も出てきます。

潜在意識に隠れている感情だから、当然自分では自覚していないもの。自覚していないと解消しようがないので、こういう機会を待っていました。
いわば、感情の大掃除みたいなものですね。


当日集まった人は7人程度でしたが、共通していたのが、みんな独身もしくは既婚者でも子供がいないということ。そして、参加理由を話しているうちに、今回のこのグループのテーマはどうも親だということがわかりました。それも多分、同性の親。


みんな親との関係によって、何かしらの感情を抑圧しているようです。

ひとりひとり親との関係性や、親に対してどう思っているかなどを言っていくことになり、私も見てみると、どうも一番出てくる想いは、「認めてほしかった」というものでした。

思えば、認めてもらっていない、という想いから、なんとか認めて欲しいから、結果を出そう結果を出そうと頑張って来ていたように思います。

親は、認めていないつもりはないのだと思いますが、末っ子だったので、姉や兄には話すことを私には話してくれなかったりといった些細なことから多分始まり、大人になってからは私のその想いが増幅した結果、親から「認めていない」と思われる発言を引き出してしまったり、ということもあったと思います。

それと、もしかしたら過去世の影響もあるのかもしれない。

淳ちゃんは、「人からみれば些細なことが、本人にとってはとても痛みになることがある。
例えば赤ちゃんの頃、ちょっと両親が、赤ちゃんが寝ている隙に買い物に行こうと出かけたのを、赤ちゃんは、両親に捨てられたと思い込んでしまう。その恐怖が大人になっても影響しているってこともある」といいます。

なんとなく、子どもの頃の親に対する欲求って、いい大人になっていまだに抱えているのが恥ずかしい気持ちがするし、自分の中では処理できていると思い込んでいたりしますが、感情自体は、解消していないことも多いようです。

でも、それも認識すればリリースされていくとのこと。

そんな話のあと、午後からいよいよ実際にブレスをやることになりました。


まず最初に気持ちが悪くなり、私は、親友Mと隣でやったのですが、二人してオエオエ言っていたらおかしくなって、大笑い。

それから、個々に深い部分に入っていきました。

私は今世で、特に腰を痛めたことはなかったのですが、以前ある人に、「あなたは、今までずっと、いろいろな国で神様に捧げる踊りを踊っていたのだけど、そのときに腰を痛めている。今世で踊りをやると、過去世の痛みが腰に出てくるかもしれない」といわれたことがありました。

ご存知の通り、フラは腰を左右に大きく振るわけですが、どうもある段階まで柔らかく動けるようになると、それ以上どうしても腰が動かず、「これ以上は怖い」という感覚があったりしました。

でも、たまに凝ることはあっても、腰を痛めることはなかったのです。

それが、ブレスを始めたら、まず最初に出てきたのは腰の痛みでした。いや、実際には腰は痛くないのですが、腰が痛いという風に感じるわけです。多分、身体の記憶なのでしょう。

私は「イタタタタ!痛い、痛い」とものすごく痛がっていて、(痛くないのに、言葉が勝手に出てくるのです)そのあとに、その痛みにまつわる出来事が浮かんできました。

まず最初は、これは自分の過失で、木か階段か高いところから落ちて、尾てい骨を思い切り打って、それからずっと腰痛持ちになったようなのです。

そして、次に出てきたのが、悔しいという想い。
別の過去世で、誰かのせいで腰を痛めて、何か自分のやりたいことを断念したようなのです。

この体験はまだ続きますが、今日は長くなったのでこの辺で。

読んでくれてありがとう。

スポンサーサイト

    posted at 15:11 | 体験記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。