宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

ぎっくり腰

03.13.2009
昨年11月末から約一週間ほど、生まれて初めてぎっくり腰なるものを体験しました。

数日前からちょっと調子は悪かったのですが、ある日朝起きようとしたら激痛で身動きがとれなくなりました。びっくりです。

何しろ初めてのことで、どうしたら良いのかさっぱり。
マッサージしたほうが良いのか、しないほうが良いのか?
冷やした方が良いのか、温めたほうが良いのか?

なんとかインターネットで情報を調べて、とにかく2.3日は安静にした方がいいということがわかったので、痛みが治まるまでは寝ていることにしました。

少しすると、かずさんから電話が。
「今どこにいるの?」
「うち」
「この時間ヒーリングの予約入っているけど」
「えっ!」

となり、ぎっくり腰になって起き上がれないから行けないと伝えました。
かずさんは、「では、遠隔ヒーリングをしておきます。そのために、この時間が予約されていたのかもしれませんね」といいました。

ありがたくお願いして、なるべく近い段階でヒーリングを受けられる日を予約しました。


これは、神様からストップがかかったな~。と感じました。

とにかくずっと忙しく動き回っていて、検査結果が悪かったためにいろいろ考えはしたのですが、フラをお休みする決断には至っていませんでした。まだ迷っていたのです。
週に1度くらいならいいかなとか。

でも、このぎっくり腰のおかげで決心がつきました。

すべての予定をキャンセルせざるを得なくなり、日常の雑事もすることができず、前面的に動きをストップさせられて初めて、そうとうまずい状態だよ~というメッセージだと気づいたのです。


かずさんの遠隔のおかげか、2日ほどでだいぶラクになってきましたが、からだを動かしていないので、全身がガチガチ。

整体にいってみたりして、なんとか3日目くらいにかずさんのヒーリングにたどり着きました。

そして、驚いたことに、この腰の痛みは霊障だということがわかりました。

どうも、がんで亡くなった人で、病院に対する恨みを持っているのか、自分ががんで死んだことが受け入れられていない人が、ガッツリ私の腰に入り込んでいたそうなのです。

ものすごく思い当たる節がありました。

Gくんが亡くなって、彼のブログを見続けて、彼の人生はそれで完璧だったのだと理解したけれど、その前はなんと無情なことだろうと思い、すごく気分が落ち込んだこと。
そのときに、引き寄せてしまった可能性があるなと。

腰痛が霊障なんて考えたこともないので、とても驚きましたが、実はそういうことは割りとあるらしく、アクセルのMさんによると、いくら病院や整体やマッサージに通っても治らない場合の3~4割くらいは霊障だと考えてもいいくらいだそうです。

ヒーリングを受けると、腰がとても軽くなり、翌日にはほぼ治っていました。
それ以降、腰が痛かったりこわばったりすることはありません。


霊障もそうなのでしょうが、その前にフラで腰を酷使していた可能性もある。

それと、今までほとんど腰痛に苦しんだことはないのですが、以前お話した、エモーショナルリリースで、激しい腰の痛みの記憶を思い出したことも気になります。

その約2週間後くらいですから、もしかしたら身体の記憶を思い出したことによって、物理的に腰の記憶が浄化されたのかもしれない。

いろいろなことが複合的に重なって、寝込むことになった一週間なのだと思いました。




スポンサーサイト

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体
    posted at 17:00 | 体験記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。