宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
ということで、前回の記事に書きましたように、これからはなるべく最近のことと普通の日常と、もちろんいろいろな気づきをアップしていきたいと思います。

で、なんとなく中途半端だし、もしかしたらみなさまにとってはどっちでもいいことかもしれないのですが、もしかしたら同じような病気で今落ち込んでいる人が読んでいたらと思うので、今に至るまでの流れを簡単にお話します。


2003年の7月に乳がんを宣告されまして(もう、丸6年になりました!)、いろいろな流れで代替療法を選択し、ガンの人も治しているという九州の治療家のもとに月に一度通いました。
しかし、どうもその先生の様子がおかしいということで、2004年別の福井の先生を紹介してもらい、そこに通うことになりました。
その年の7月、福井の先生に「治った」と言われ、腫瘍マーカーの数値も平常値になっていたので、完治だと喜んでいました。ところが、9月にはがんの反応を感じると和さんに言われ、検査してみると、やはり腫瘍マーカーの数値が上がっていました。
このころ母が、わけのわからない治療家のもとに通っている私を案じて、精神的にかなりまいってしまいました。そこで、帯津病院に行ったらどうかという話になったので、帯津病院に行ってみることに。

ここまでは、記事に書いたので、もし詳細を知りたいと思ったら、前の記事を参照ください。

そして、2004年9月の終わりごろ、帯津病院に行きました。そこでは、できれば検査だけをしてもらって体の状態を知っておきたいと思っていました。院長の帯津先生は、人の病気は、心、体、精神のすべてを診るべきであるというホリスティック医療の第一人者でしたので、この病院なら理解してくれるだろうと思ったのです。

でも、そこにいた乳腺外科の先生は、なぜか西洋医学絶対の人で、その先生に変人扱いされた私は、この先生にはお世話になりたくないと思い困ってしまいました。

すると、気の毒に思った?看護士さんや検査医師が、帯津先生がいらっしゃる池袋の帯津クリニックに行って、帯津先生に相談してみたらどうかと教えてくれました。

帯津先生は、川越の病院の他に池袋でクリニックを開いていらっしゃいます。そこは、もっと帯津先生のやりたいことが詰まっているクリニックで、漢方薬の処方はもちろん、気功教室やホメオパシー、鍼灸なども行っています。今はわかりませんが、当時は帯津先生はここにいらっしゃるということでしたので、帯津クリニックに行って帯津先生にいろいろなことを相談しました。

帯津先生は、福々とした感じの穏やかで大らかそうな印象で、と~ってもいい先生です。
しかし、帯津先生は、手術はしたほうがいいといいます。私は抵抗しました。
先生は、もちろん患者さん本人の意思が一番大事だからと、触診や問診は続けてくださいましたが、お会いするたびに手術は受けた方がいいと言われました。

それでも手術は受けずにいましたが、その年の12月あたりから、胸の痛みが激しくなってきました。翌年1月ごろにはかなり頻繁に痛みを感じるようになっていて、胸の表面も膿んできてしまいました。

ついに耐えきれなくなり、この痛みから解放されるのなら、もう、手術でも抗がん剤でもなんでもやる!という気持ちになりました。
でも、どこに行ったらいいのだろう。
それとも、このまま今の方法を続けた方がいいのだろうか・・・。

その前に、元NHKアナウンサーの絵門ゆうこさんが、やはり乳がんになり、もとから西洋医学に不信感があったため代替療法を選択したけれど、進行してしまって聖路加の中村先生のもとに行き、先生の「がんばっちゃったんだね」という穏やかな一言に癒されて号泣した、と、絵門さんの本で読んでいました。

中村先生に診てもらえたら・・・。
そして、聖路加をネットで調べてみました。
中村先生のお顔を拝見したとき、よくわからないけれど、胸がドキッとして、医者に良い思いをもっていなかったのに、不思議と「早く会いたい」と思ったものです。

その頃、高校時代の友達のお母さんが、やはり乳がんになり、聖路加の中村先生という乳がんの名医のところに行っていると聞きました。
そして、友達のお姉さんが、それなら中村先生に私のことを話してあげる、といってくださって、2005年2月、聖路加に行くことになりました。

続く・・・。

人気ブログランキングへ
←気が向いたらポチッとしてみてね。



スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
    posted at 16:48 | 体験記 | TB(0) | CM(2)

この記事に対するコメント

NoTitle
早く続きが読みたい。明日まで、来週まで待てない、そんなはまっているドラマのような感じです。(笑)あっ、まゆさん、こんにちは。まゆさんのブログを拝見してすっかりはまってしまって全部目を通したのですが読む順番が悪くてよく理解できていなかった部分もありましたがこうしてまとめていただいてよくわかります。まゆさんには失礼ですが病気は違っていても考え方とかやっている方向性とか本当に私とよく似ていておっしゃっていることがよくわかります。壁にぶち当たったときの問題なども本当にそっくりです。自分の中でいまひとつ解決できなかった問題のヒントも盛りだくさんで本当にこのブログ大好きです。
【2009/07/07 18:17】 URL | koko #- [ 編集 ]

Re: NoTitle
kokoさん、こんにちは。とってもとっても嬉しいです。kokoさんとは、考え方ややっている方向性、壁にぶち当たったときの問題などそっくりということで、とても親近感が沸きます。ブログにも書きましたが、あの頃の私、今の私と同じような人が、自分の他にもこういう人がいたんだと思ってもらえたりとか、例えば壁にぶつかったときに乗り越えるヒントだとかになったら嬉しいなという想いで始めたブログなので、kokoさんみたいに言ってくださることは、本当に本当に言葉にできないくらい嬉しいです。なんとか、なるべく頻繁にアップするようにがんばりますね。本当にありがとう!!
【2009/07/09 16:38】 URL | まゆりん #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。