宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
私は浮かんできている怒りを、包み隠さず、おそらく何も判断をしないであろう今西さんと主人に打ち明けることにしました。

怒っている私のことはもちろん、私が怒りを感じた対象の人のことも判断しない人に打ち明ける、ということは、とても重要なことらしいです。

もし私の怒りに共感して、私が打ち明けた人が、私の怒っている人に同じように怒りを感じるなどという場合、それは打ち明けた人の中に同じように解放するべき不必要なものを持っているということなのだと思うのです。
そして、それは怒りのエネルギーを増幅させるだけです。

だから、客観的に起きている「現象」に目を向けられる人に打ち明ける、ということが大事なことなのだと思います。


今西さんには私が怒りの感情にはまってしまって苦しい旨をメールで送りました。
そして、主人にも包み隠さず、自分が怒りにはまってしまったことを話しました。


私は主人の前では自分の子供っぽい部分もありのまま表現できるので、いつもそのままの欲求を伝えることができます。

怒りにはまった話をしても、彼はふんふんと聞いているだけでしたので、何か言って欲しくて「何か言って」といいながら、次に出た自分の言葉に「おやっ?」と思いました。


それは、「判断しないで、ありのままの私を認めて」という言葉。

もちろん、主人はいつもそうしてくれているので、安心してそう言えたのですが。

時々言葉が先に出て、あとで自分がびっくりすることがあるのですが、この言葉も思いもよらぬ言葉でした。


そして、その少しあと、和さんから電話がありました。
普段ならば用件だけで電話を切るのに、めずらしく「どう?変わりない?」と聞いてきました。(10日に一度はヒーリングであっているのに)

なので私は、怒りにはまってしまって苦しいことを話しました。

和さんは、「怒りはがん細胞のエサですから、すぐに抜けてください」といいます。
「どうやって抜けたらいいの?」と聞くと、


「怒りというのは、エゴです。つまり、怒りは、この人よりも自分の方が正しいという主張から来ています。それを相手に押し付けるのはエゴです。怒りの感情から抜けるには、怒りの奥にある要求に気づきなさい」

ということでした。


怒りの奥にある要求・・・。

それはまさに、口からポロっと出た「判断しないで、ありのままの私を、まるごと受け止めて」という言葉。
それが、怒りの奥にある切望に近い要求であることに気づきました。


そしてそれは、インナーチャイルドの要求であることにも気づきました。

あなたのここはいいけど、ここは受け入れられないとか、ここは良くてここは良くないとか、そういう判断をせずに、大好きな人には私の良い所も悪い所もすべてひっくるめて、あるがままの私をそのまま受け止めてもらいたい。そのままの私を十分愛しているよと言ってもらいたい。

そういう要求でした。


そしてさらに、それは私が私自身に言っている言葉ではなかろうかと、気づいたのです。

私は私に、常にこう言っていた気がする。

私のここは好きだけど、ここは嫌い。私のこの部分はいいけど、この部分はだめ。
機嫌の良いポジティブな感情を持っている私はいいけど、怒りとかネガティブな感情を持っている私はだめ、と。


私のインナーチャイルドが、泣きながら、ありのままの私を認めて・・・。
そう私に言っている事に気づいたのです。

和さんに言われた、愛を学ぶこと、そしてそれを為すこと。

その最初に来たのは、自分に対する愛でした。
ずっとそれに取り組んできたつもりだけれど、全然足らなかった。

怒りの感情のきっかけを作った人は、私にそういうとても大切なことを教えてくれたのでした。


そして、私こそ、その怒りの感情のきっかけを作ってくれた人を判断していなかったか?と思いました。

私をまるごと受け入れてくれる人はいいけど、受け入れてくれない人はだめ、と。

私がそういう判断をしていたから、その人がそれを見せてくれた。
投影です。

これは、すごいことだ、と思いました。
だってその人の魂は、私がこのことに気づくために、私の怒りを買うという嫌な役を背負ってくれたのですから。

私は、とてもありがたいと感じました。

そして、今、愛ならどうするかを考えました。


すぐに答えが見つかりました。自分がして欲しいことを人にすればいい。

この人は、私のとても大切な存在です。だから、この人のありのままを受け入れる。
つまり、この人が私の一部を受け入れられなくていい。
そのままのその人でいい。

そう思いました。


今回この記事を書くにあたって、私の配慮の足らなさで、誤解が生じた可能性もあると考えて、改めてここに強調させていただきたいと思います。

私は、ある人に怒りを感じた話をしたかったわけではなく、前回の記事と今回の記事とセットで、とても大きな気づきがあったことと、そのきっかけを作ってくれた人に感謝と愛を贈りたかったのです。

その人は、とても大切なことに気づかせてくれる大切な存在なのです。


そして、今この記事を書いていて、この大切な気持ち、自分も人もありのまま、まるごと愛するということを、また忘れていたことに気づきました。


ごめんなさい。
ありがとう。


愛と感謝を込めて。

人気ブログランキングへ
←気が向いたらポチッとしてみてね。




スポンサーサイト

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体
    posted at 16:41 | 体験記 | TB(0) | CM(2)

この記事に対するコメント

ありがとうございます
まゆさん、こんにちは。

これまで、まゆさんに起きた出来事や解決法は、すごく考えさせられます。
私に気づきを与えてくれて、本当に感謝してます。

私はまゆさんのように、怒りを内に溜めれません(^_^;)特に身内には…。
もっと大人にならなきゃっていつも思ってるんだけど。
和さんの言葉を聞いて、そうだな~って思いました!

私は何を望んでるんだろう?もっと自分に耳を傾けてみます。


いつも、長文ですみません。でも、読んで返事をもらえて嬉しいです♪
【2009/07/25 10:56】 URL | ゆきこ #- [ 編集 ]

Re: ありがとうございます
ゆきこさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
怒りに限らず、感情が出てくるときには、相手の非ではなく、自分が何に反応したのかを注意深く見るといいと思います。^^その方が変化が早いんですよね。そして、自分の要求に気づいて、自分がそれを認めてあげれば感情は収まるし、感情が収まったときには、不思議なことに、相手にも変化が訪れています。すごいです。そして愛ある素晴らしい関係に変化していきます。何度も経験しました。よかったらチャレンジしてみてくださいね。^^


【2009/07/27 10:13】 URL | まゆりん #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。