宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
今日は、「怒りという感情」という前々回に書いた記事の補足をさせてくださいね。

感情の存在を否定せずに自ら認めてあげること、観察すること、それを判断しない人に打ちけることはとても大切なことです。
この前にも書いたかと思いますが、これについてはいろいろとても大切なポイントがあるので、今西さんの本が出てから、それを読まれることをお勧めします。
特に怒りの感情はとてもパワフルで、とても注意深く扱う必要があるからです。


ですが、どうしても早くやりたい、という方へ大事なポイントをお伝えしますね。
まず、怒りを打ち明けるのに、怒りの発端となった当人に怒りをぶつけるのは止めましょうね。
自分に帰ってきてしまう可能性が高いからです。

当人に伝えるのも実は大事なプロセスなのだそうです。
自分が完全に怒りの根本の要求に気づき、消化し、その要求を押し付けようとしたエゴを当人に謝れるような気持ちになったとき、そして、気づかせてくれたことに感謝の気持ちを持てたときに当人に打ち明ける場合、心だけではなく、体に残った感情も解放し完了できる可能性があるからです。

でも、謝ってもらいたいとか、責める気持ちがあるなら、まだ当人に打ち明ける時期ではないそうです。

このあたりについては、リズ・ブルボーの「自分を愛して!病気と不調があなたに伝える<からだ>からのメッセージ」の後半部分に書いてありますので、興味があったら読んでみてくださいね。

自分を愛して!―病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ自分を愛して!―病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ
(2007/10/31)
リズ・ブルボー

商品詳細を見る



それから、判断しない人に打ち明けるときは、相手の非を訴えるのではなくて、自分に何が起きて、私たちの本質である純粋意識や愛と、自分がどうかけ離れた存在になっていたかを打ち明けるように注意してみてくださいね。
でないと、自分の正当性を主張する怒りのエネルギーを増加させ、そこにどっぷり自分を浸からせてしまう可能性があるからです。

さらに悪いことに、聞いてくれている人にいや~なエネルギーを送ってしまいます。(笑)

余談ですが、愚痴や悪口って、自分に返ってくるだけなら自業自得とあきらめられますが、聞いている相手にヘドロを撒き散らしているようなものなのだそうです。怖いですね。
私もなかなかできないときがありますが、気をつけようと思います。


それから打ち明ける対象は、人でなくてもいいそうです。
木、植物。
神や天使など自分の信じている目にみえない存在。
もしかして、愛するペットでも。
彼らは無条件の愛で受け止めてくれます。

でも、ペットちゃんにヘドロをかけないようにしてくださいね(笑)


そんなわけで、感情というのは基本的にまず個人で「自分に何が起きているのか」を見つめ、不必要なものを手放すサインを送ってくれているものだと思います。

そして、そのきっかけを作ってくれる人は本当は、人間の形をした神様なのだと思います。

人気ブログランキングへ
←気が向いたらポチッとしてみてね。


スポンサーサイト

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体
    posted at 14:38 | 体験記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。