宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

集中治療①

03.20.2007
がんの宣告を受けてから約1ヶ月半後の8月後半、N・Y先生の「集中治療」を受けることになりました。

N・Y先生の「集中治療」とは、ある温泉宿に行き、泊り込みで3日間温泉で身体をあたためつつ先生の治療を受けるというもの。

先生の患者さんはがんの患者さんもいますが、リュウマチの患者さんも多く、どんな治療を受けてもだめなのが先生の治療を受けると本当に楽になると、たくさんのリュウマチの患者さんが先生のもとに通っていました。今回がんの患者さんは私一人でした。


さて、集中治療の数日前のこと。

奥様から電話があり、先生が、もうがんの患者は診ないと言っているというのです。詳しく話を聞くと、前回診たがんの患者さん2人は、集中治療の後医者に行ったら腫瘍が退縮していることがわかったのにもかかわらず、あたりまえのような感じでなんの感謝の気持ちもなかったそうなのです。

先生はご高齢でもあるし、あとで聞いたことですが、いくつかの病気も体験し、昔交通事故にあって障害年金をもらうような身体だったそうで、健康でピンピンしているというわけではない状態。

がんの治療は先生にとって大変体力を消耗するもの。ですから、もう馬鹿馬鹿しくなってしまったというのです。そして、もしも治療を受けたいというのなら、予定していた治療費を高くする。そこまでしても治療を受けたいというのなら診てもいいというのです。

その数日前にも、別の件で電話があったとき、たまたま私は用事があって帰宅が遅かったのですが、「どこをほっつきあるいている。夜10時には寝なさい。それができないなら診ない」と怒っていたのを奥様が、「何か特別な事情があったのでしょう。今回は多目にみては」となだめてくださっていました。

ですので、気難しい先生であることは確かでした。

相当覚悟を決めてN・Y先生のところにいくことにしたのだし、代替療法は良い部分、西洋医学は悪い部分のみを頭にインプットして自分に大丈夫だと言い聞かせてきたのですから、今さらお金が跳ね上がろうが何しようが、診てもらわないわけには行きません。

ましてや、考えに考えた末に信用しているヒーラーKさんの紹介である、このN・Y先生に「おまかせしよう」と決めたわけですから、このときの私にとって先生は命綱のようなもの。


しかし、この「おまかせしよう」が、実はものすごいクセ者。
今から思えばこの時、すでにかなりN・Y先生に依存していたのだと思います。


先生もずっと「病気は私が治すのではない。自分が治すんだ」とおっしゃっていました。

それから、これから紹介していきますが、病気になってから今までずっと、私の人生を大きく変えるヒーリングをしてくれたヒーラーきよみちゃんにも、当初からずっと「いい?まゆ。自分で治すんだよ。誰も治してはくれないんだよ」と言われ続けてきました。

頭ではもちろん理解できます。しかし、このことの本当の意味がわかるのはずっとずっと後のことでした。

ある意味、このことの真の意味がわかるために、この病気の体験があったと言っても過言ではないかもしれません。

それはおいおい触れることにして。


ともかくお金は払うからぜひに、とお願いして集中治療に行けることになりました。

また、先生はこのとき、「親御さんも一緒につれてきなさい。子どもの命を救うために一番強い祈りを捧げられるのは親だ。当日は治療している間、一緒に祈ってもらった方がいい」といいました。

やることは温泉につかって、身体をこすって気を送ってもらうだけですが、考えてみればこの集中治療は、西洋医学で言えば手術のようなもの。先生も「この集中治療が成功しなければ多分治すのは難しい」というようなことをおっしゃっていました。

出発の2,3日前のことでしたから、大慌てで飛行機のチケットの手配をし、母親も一緒に集中治療に行くことになりました。




スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体
    posted at 14:55 | 体験記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。