宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
8ヶ月ぶりに行ったイオ・ラウレアで、きよみちゃんとお話することができ、どういう流れか家族の話になりました。

まず、今ラウレアを手伝っている、しゅんすけくんの話から。

しゅんすけくんは、18歳。
進路を決めなくてはならない時期です。

自分は将来なにになりたいのだろう。
どうなりたいのだろう。

そう思ったときに、「僕の目標は、お父さんとお母さんだ」と気づいたそうです。
それなら、ラウレアで一緒に働くのが一番じゃないか。

そうして、お手伝いを始めることにしたそうです。

僕の目標はお父さんとお母さん。そんな風にいえるしゅんすけくんにえらく感動していましたら、次男のりょうすけくんの話になりました。

りょうすけくんは今、海外に留学しています。

家を離れて初めて、僕のやりたいことは、家族のそばにいることで初めて成り立つということに気づいた、家族がそばにいるということが自分にとってどれだけ大切なことかわかったと、彼のmixi日記の中で語っていたそうです。

彼のその日記を、きよみちゃんは大切に携帯に保存していて、見せてくれました。

彼の日記は、家族一人ひとりに対する想いがつづられていました。
本文通りではないのですが、だいたいこんな感じの内容です。

(これは、長男しゅんすけくんに私のブログで分かち合ってもかまわないか確認したところ、「りょうすけも、たくさんの人に発信したくてmixiに書いたのだと思うから、むしろ喜ぶと思います」と言っていただいたので、ここに書かせていただきます)

お兄ちゃん

僕は、小さい頃からお兄ちゃんが大好きだった。
いつも僕の方から遊んでとねだった。
たまにお兄ちゃんの方から遊んでくれるとき、僕はとても嬉しかった。

お母さん

ある日僕に弟ができたと知らされた。
弟が生まれてから、お母さんは夜中でも朝でも、文句ひとつ言わずに世話をしている。
その姿を見ていたら、僕も同じようにしてもらっていたことがわかった。
疲れている日もあっただろう。
落ち込んでいる日もあっただろう。

そんなときでも、お母さんは変わらず僕たちの世話をしてくれた。

お父さん

お父さんは、仕事が忙しくて、あまり遊んではもらえなかった。
でもお父さんは、家族が食べていけるように、一生懸命働いてくれた。
家族を経済的に支えるというプレッシャーに耐えてくれていた。

おばあちゃん

おばあちゃんは、いろいろかまってくるので、正直うざいと思うときもあった。
でも、僕が海外に旅立つときに手紙をくれた。

そこには、「りょうすけがいるから、おばあちゃんは元気でいられる。ありがとう」
というような内容が書かれてあった。

僕は、自分がまちがっていたと思った。



・・・というような内容で、とにかく家族に対する感謝を述べているんですね。
彼も、まだ高校生です。


彼ら二人の家族に対する想い。本当に本当に素晴らしいと思います。
彼らの年齢で、これだけ豊かな愛を持てること。
とてつもない恵みだと思います。

でも、なにより私に強く迫ってきたのは、そういう風に彼らを育てた両親です。


続く・・・。

人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチッとしてみてね。



スポンサーサイト

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体
    posted at 11:53 | 日記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。