宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
昔あるセッションで、ある人からハイヤーセルフとはどんな存在かという話を聞きました。

そのことをすっかり忘れてしまっていたのですが、あることがきっかけでフラシスターミンディちゃんに思い出させてもらいました。


その人の話では。

私たちは、転生を繰り返しているのだけれど、私たちの思っているような時間軸はそこにはなく、今現在の自分に、必ず未来の自分がついているのだそうです。
たいていは、ひと人生もしくはふた人生先の未来を生きた自分だそうです。

つまり、より叡智を携えた自分が、まだ未熟な自分を懸命に守り、導いてくれているのだそうです。

それが、ハイヤーセルフなのだと。

その未来の自分は、どんなときも、常に自分のそばにいてサポートしてくれている。


そして、私たちは直接神様とお話することは波動が違いすぎてできないのだそうですが、ハイヤーセルフはコンタクトをとることができるのだそうです。

なので、私たちがお願いごとや質問などがあったとき、このハイヤーセルフに伝えると、ハイヤーセルフが神様との仲介になって答えをくれるのだそう。

だから、なんでもハイヤーセルフに聞いてみるといいそうです。

そして、ハイヤーセルフには、名前をつけるといいのだとか。

ハイヤーセルフさん、と呼ぶのは私たちを「人間さん」と呼ぶのと同じで、おかしなものなのだそうです。

なんでもいいので、自分の気に入った名前をつけて、その名前で何でも友達に話しかけるように話すと良いのですって。だって、自分なのですものね。^^

でも、注意がひとつ。

名前は思っている以上に作用するので、基本的には自分だけのものとして心に秘めておくのがいいそうです。
もちろん信頼できる人や、仲の良い友達なら全然いいのだけど、あまりいろいろな人にハイヤーセルフの名前を教えない方がいいのだそうです。

そうは思いたくないけれど世の中にはいろいろな人がいるから、そのハイヤーセルフの名前で誰かが悪い想念を送ったりすると良くないのです。


そんな話を聞きました。


これが本当に正しいかどうかは問題ではなく、私はこの話を聞いて、ハイヤーセルフがとても身近に感じられました。
いつも今の私より成長した魂の私が、私を懸命に応援し、守り導いてくれていると思うと、とてつもなく強力な味方を得たような気持ちになり、自分への愛が増したので私はこの話を信じることにしました。


すっかり忘れていたこのことを思い出して、ある日とてもとても不安になることがあったときに、ハイヤーセルフさんに
「お願い!助けて!やっぱりこれは嫌!」と思い切り伝えたら、その瞬間に、ガシッと手をつかまれて抱きしめられたような感じがしました。それから2~3日はかなりがっちりと繋がっている感じでした。

そして、「ああ、私は一人でこの人生を歩いているのではなかったんだ」と改めて思いました。

それは、友達や家族の存在を忘れていたという意味ではありません。

仲のいい友達、家族、パートナーなどは、私の体験を見聞きして共感したり共鳴したりすることはできるけれども、物理的な痛み、肉体的な痛みを、同じ瞬間に同じように体験することはできないと思っていたわけです。

だから、支えてもらうことはできるけれども、人生体験自体は本当にはこの私たった一人で歩いていかなければならないことだと思っていました。(おそらく多くの人がそうなのだと思います)

でも違ったんですね。

本当は、いついかなるときも、常に体験から得た叡智を携えている私自身が、私と共に魂の旅を続けていてくれているのです。

例えば私に痛みが走ったとき、同時にそれを体験し、でもそれを乗り越えるすべを知っていて、導いてくれるのです。

なんと心強い。

そして、私はあなたであなたは私なので(すべては本当はひとつなので)、私のハイヤーセルフが私にしているように、家族や友達、パートナーも、大切な人の物理的な痛みは同時に同じように体験することが本当はできるのだと思いました。

その中でもハイヤーセルフは、特別身近な存在。どの瞬間も決して自分と離れることはありません。


例えば、よく「10年後の私へ」みたいな手紙を書いてタイムカプセルに入れるとかありますよね。
ハイヤーセルフは、それの逆バージョンみたいなものなのですね。

私は最初このブログを、あの頃の私に向けて書きたいと思いました。
今の私は、あの頃の私をどうしようもなくいとおしく、だから全力で助けてあげたいと思います。
つまりハイヤーセルフはきっとそんな存在。

辛いこと、痛みを感じることがあったとき、どうか思い出してくださいね。
最高に愛情深く、賢い味方が絶対に離れることなくそばにいることを。


人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね。




スポンサーサイト

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体
    posted at 11:19 | 幸せのみなもと | TB(0) | CM(2)

この記事に対するコメント

勉強になりました
このブログの追っかけ人ふたたび書き込み失礼します。
わたしも先日ハイヤーセルフを聞いて『ナルホドーー』っとなんていうかわかったのです。わたしの過去を振り返れば今、飛び回ってキャーキャーサルの様にはしゃぎまくる(お猿さんごめん)幸せに満ち溢れている自分が不思議です。
うちの家族もかな・・なんど命拾いしたことか・・。
それに間違った方向に自分でもすすんでいるとわかっていながらも現状回復できない日々もあったけど・・いまとなってはそんなこともあったなーと思えるくらい(もちろんそこから得たものは限りなくいい経験だったと思える。地獄のようなこともね☆あとは笑い話ネタになったり、同じ悩みもつ人に勇気つけてあげられるし。)。。
ハイヤーセルフの存在は最近しりましたが、わたしは今までは『きっと大好きだったおばあちゃんや天国にいってしまった動物たちがたすけてくれてるんだっ』ておもって感謝していたんだけど。。
それももちろん+家族や友達の愛+それをダイレクト交信してくれるハイヤーセルフという存在に救われてきたんだなーって今は思います!!

ハイヤーセルフの名前はあまり言ってはいけないのは肝にめいじておかねば!!(←これは聞いてなかった。いや聞き流してたかも・・。)
【2009/09/29 13:02】 URL | のりりん #- [ 編集 ]

Re: 勉強になりました
のりりん、長いコメントありがとうね~。^^
どんな経験も、きっと私たちが肉体を脱いだときにその意味がわかるし、ハイヤーセルフがどれだけサポートしてくれていたかもわかるんだろうね。
そして、今のこの私たちの経験が、過去の自分や他の人たちを助けているんだと思うと、ああ、すべてはひとつなんだなあ・・・とつくづく思うし、時空を超えて繋がりを感じるよね。

ハイヤーセルフの名前は、仲の良い信頼できるお友達ならば大丈夫だよ、きっと。悪用することないからね。^^
【2009/09/29 16:15】 URL | まゆりん #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。