宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
最近、幸せだなあ、ありがたいなあとしょっちゅう思っているということを前回書きました。

で、恩返しがしたいなあ。
あと数年か、何十年か、どのくらいの人生が残っているのかわからないけれども、少しでも悔いのないように、生きたいなあ。
今もし死んだとして、悔いが残るとすれば、人様のお役にたいして立てなかったことかなあ。
今、自分にできること、人様のお役に立てることはないかなあ。

と、考えていました。

そして、特別なことでなくても全然いい。
例えば今日会った人に、暖かい微笑みを贈るとか。

頼まれたことがあったら、どんなに小さなことでも、めんどくさいことでも、全力で喜んでやらせてもらうとか。

毎日のご飯を、愛情をたっぷり込めて作るとか。

そういうことでいいと思いました。


でも、最近もっとはっきり理解したのは、「一番の恩返しは私が治ることなんだ」
という、私を心配してくれている人からみれば、あまりにも当たり前のことでした。

例えば母をはじめとする家族。

以前ひばりが丘のクリスタルショップ、フィアベスコさんに行って霊視してもらったときに、守護霊さんのメッセージで、

お母さんは、とにかくあなたのことが心配で心配で仕方がない。
何か立派なことをしようと思う前に、まずあなたが完全に治って、お母さんをこの心配から解放してあげること。

これがなによりの恩返しになります。

と言われていました。

そのときは別の霊視のメッセージの部分に意識が行っていて、深く感じてなかったのですが、最近心の底からそうだなあ~と思うようになりました。

母だけでなく、姉、兄、義兄、甥っ子たち。
表面には出さなくても、むちゃくちゃ心配している。

その心配を解放することは、彼らへの最大の恩返しだなあと。


それから、例えば主人。

主人は本当に本当に優しい人です。

例えば主人は、自分が何か自分のためにしようと思っていることがあったとしても、私がどこか痛がっていたりすれば、何を置いてもマッサージをしてくれたりします。

自分でも言っています。

なによりも私のことを優先してしまうのが、自分の欠点だと。でも、ちっとも嫌そうでなく、むしろ嬉しそうに。(笑)

主人はお芝居をしていますから、本当はたくさんのことを自分のためにしなくてはならないのに。

私の治療費やヒーリング代が結構かかるので、経済的な部分でも、ずいぶん我慢してもらっていることがあります。

すごい人です。
私は主人から「愛する」ということを学びました。
私は主人から無私の愛とはどういうものかを教えてもらいました。

ありがたいなあ。
どう恩返ししたらいいものか。

そう思っていましたが、彼が私のことを心配しなくて良くなるように、自分のことを思い切りやることができるように、私のからだが良くなればいいんだ。
それが最大の恩返しだ、と思うようになりました。


最近毎日瞑想をしているということもありますが、そういう当たり前のことに気づいてから、「ああ、治そう。本当に治そう。体に悪いものはなるべく止めて、良いものを食べたり、したりしよう」と、しみじみと思う今日このごろなのでした。

人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね。




スポンサーサイト

テーマ:感謝をこめて - ジャンル:心と身体
    posted at 16:09 | つぶやき | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。