宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
さて、今日も乳製品のお話。

前回までに書いたように、「乳がんと牛乳」の本を読んでいろいろな面でなるほど、と合点がいきました。

私は今では牛肉は全く、豚肉はほとんど食べなくなっていますが、乳製品は常に摂っていました。
基本的に大好きですし、そこまで悪いとは思ってもみなかったのです。


乳製品を止めるという今まで一度もやったことのないことをやったら、効果が出るのか、出ないのか、はっきりわかるのではないか。

私はもともとホルモンバランスが崩れやすく、乳がんのホルモンの感受性(がん細胞が女性ホルモンを餌にしている度合い)がとても高いことがわかっています。

少量の乳製品がそれだけ影響が出るのなら、止めてみようとすぐに思いました。

この間書いたように、治ることが一番の恩返し。
それで治るのなら、やろう。


で、少量でもだめなので乳製品や乳牛の肉はもちろん、「原材料の一部に乳成分あり」と書かれているものは全部カットです。

セットのサラダなどもドレッシングがクリーミーなものは入っている可能性があるので、ドレッシングをかけないで、いつも持参している岩塩をかけます。(結構さっぱりしていておいしいですアップロードファイル

とにかく、自分は乳製品アレルギーなのだ、ということにしてやってみますと。

するとまあ、驚いたことに、入ってる入ってる、かなりの食品に入っています。
なんでこんなものに?
これのどこに?ぱんだ

という食品が多数。

アレルギーをお持ちの方々の気持ちが初めてわかった気がします。
また、どこでもアレルギーに対する対策(成分表示は必ずしてあるし、ない場合は成分一覧表をメニューの他に置いてあったり)をしているということも初めて知りました。
今まで意識したことがなかったのです。しゅん


そして、乳製品を摂っていなくても、今まで知らないうちにどれだけの乳成分を摂っていたことかと驚きました。
意外なこともたくさん。

例えばコンビニのえびマヨ寿司。
寿司ならよかろうと思って裏の成分表をみたら、しっかり乳成分が含まれています。

例えば、ファミレスのJ。
乳成分を含まない食べ物は、ドリンクやサラダなどのサイドメニューを除くと、たった3品。
カレイの煮付け定食と、鶏のみぞれ揚げ定食と、海鮮あんかけチャーハンのみ。
ビーガン(完全な菜食主義)の人は、食べられるものがないということになります。

私はイタリアンでは乳を使っているのが多くても仕方なかろうと思っていましたが、意外にも、むしろイタリアンの方が食べられるものが多かったり。
本格的なイタリアンレストランはもちろん、お手ごろ値段のイタリアンファミレスSや、Dでは、バジルソースやペペロンチーノなどオリーブオイルとガーリック系のものならいろいろ食べられるのがあります。

意外なところでは、P。
ここは、たらこスパゲティに乳を使っていません。他のメニューは全部使ってますけど。
たらこスパはバターがポイントじゃないの?う~ん

でも、そんなに意識せずに今までそこのたらこスパを食べていました。

一緒に行った友達が、
「私、バターは、食べられるんだけど胃にもたれてしまって苦手なの。でも、ここのだけは食べやすいなあと思っていたんだよね」
と言っていました。

さすが、苦手な人は敏感なのでそういうのわかっちゃうんですね。


そうして過ごしてみると、大変そうでいて意外とそれに変わるもので満足したりして全然平気。

普段は基本的には玄米菜食ですが、どうしてもパンが食べたくなったときには(普通のパンは、すべて乳製品を使っています)雑穀系のパンや、フランスパン(意外なことに唯一パンで乳製品を使わずに作るのがフランスパンだと、その本に書いてありました)を食べるとか。

あと、嬉しいのは「ベーグルベーグル」のベーグルたち。
使ってあるのもありますが、乳製品を使わず、保存料なんかも使わないベーグルもたくさん。

あと、あな吉さんというその筋の人たちには有名な「乳、卵、肉を一切使わない料理本」を出している人の考案したソイチーズを作ってみました。

チーズというよりは、豆乳クリームみたくなっちゃいましたが(ちょっと豆乳が足らなかったみたい^^;)、ベーグルにはさむとおいしかったです。
これは冷凍で3週間持ちます。

確か完全乳製品断ちを始めたのが先月の15日。もうすぐひと月です。
私の場合は、著者やクチコミの方よりも腫瘍が大きいので、ちょっと時間がかかるだろうなと思っていますし、これで結果が出たら、乳製品に反応する体質だということで、一生控えていこうと思います。

また後日結果が良く出ても、そうでなくても報告しますね。^^

ちなみに、始めてすぐに感じたのは、体が軽いということ。

そして今、気のせいではなく胸のしこりは小さくなってきています。
今は経口の抗がん剤のお休み期間(4週間飲んで、2週間休みます)なのに。

それに、触ってみるとなんだかしょんぼりしている感じがします(笑)

楽しみです。


人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね。






スポンサーサイト

    posted at 11:49 | 日記 | TB(0) | CM(3)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/08 12:00】 | # [ 編集 ]

勉強になるわ!
動物ボランティアをやっている友達は彼が動物愛護の国の人とつきあっていたこともあり(イギリスね)、ちがう理由で動物性食事→乳製品・食肉をたって完全ではないけど俗にいうベジタリアン。
その子も胸に悪性ではないけどしこりがあったんだけど(動物性食事をとってたころ)、ベジタリアンになってからそのシコリが完全きえたんだよねー。
このブログみて、、、なんとなく理由がわかった。
【2009/10/08 13:53】 URL | ノリリン #- [ 編集 ]

Re: 勉強になるわ!
へーーー!!そうなんだ!!のりりん、またしても心強い情報をありがとう。そっかあ。よし!がんばるぞ!
【2009/10/08 16:14】 URL | まゆりん #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。