宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
※これは、今から4年前の記録です。


私がしたさまざまなことの中で、最初にしたのが治療方法の選択です。

通常、治療方法の選択というと、手術をする、しない、抗がん剤の種類、放射線治療を行うか否か、などの選択が一般的だと思います。

しかし、私はとても特殊な選択をする流れになりました。

そこでまず、このあとの2.3回は、どういう流れで代替療法をすることにしたのかお話していきたいと思います。


がんにかかり、代替療法を選択する方たちの多くは、親をがんで亡くしており、その際に病院に対して不信感を抱いたとか、本能的に手術などに抵抗があるなどという方がほとんどだと思われます。


ここで、先にお話しておきたいのは、私は決してそのどちらでもなく、どちらかといえばお医者さんにおまかせして治してもらいたい方だったということです。

それと、当初、結局私は代替療法を選択しましたが、このブログで伝えたいのは、西洋医学を否定するものでもなく、代替療法を推奨することでもなく、そういう方法にこだわることすら超越したものであることを、先にお伝えしておきます。


さて、どうして代替療法を選択することになったのか。


2003年7月、市立病院でがんの宣告を受けた私は、がんの専門病院にセカンドオピニオンを受けに行きました。

もちろん、手術・抗がん剤などするつもりで。
当たり前のように、お医者さんに自分の命をお願いするつもりで。

ところが、その私に代替療法という非常に大きな別の選択肢が現れました。

10年ほど前から、私の親友からの紹介で知り合っていたヒーラー、Kさんからの提案でした。手術などをせず、Kさんの知っている九州の治療家を訪ねてみないかというのです。
その治療家は、手術せずにがんを治しているというのです。


ここで少し説明しますと。

現在がんの一般的な治療として西洋医学が行っているのが、三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)です。その治療以外の治療法(東洋医学系の治療、民間療法など)を代替療法といいます。


一方、それらの三大療法ではがんは治せないと考える人たちによると。

がんは、さまざまな原因によって免疫力が低下し発病するもので、抗がん剤、放射線治療は免疫力を著しく低下させます。それらの治療は、がん細胞をやっつけるけれど健康な細胞もだめにしてしまうのです。一説によると、それらの治療をした場合、免疫力がもとの状態に戻るのに、手術は(規模によりますが)1ヶ月~3ヶ月、抗がん剤は約半年、そして放射線治療は約2年かかるそうです。

そして手術は、原発巣を取り去るときに刺激されたがん細胞が、一気に全身に広がる原因を作るといわれます。

一時的にがんがおとなしくなったとしても、免疫力は低下したままなので、散らばったがん細胞をやっつけることができず、再度成長していく。これが再発です。

そうして大きくなったがん細胞は、抗体をもったウィルスと同じように、さらに強靭になっているので、初発の時より強い薬をやらないと治らない。それは、さらに患者の身体を弱らせることになる。これが再発したがんが治りにくいといわれる理由です。


Kさんいわく、九州の治療家Y先生が言うには、私はまだ若いので(当時37歳でした)三大療法をやれば、再発の可能性も含めて半年もたないと。


Kさんから持ち出されなければ考えもしなかった、代替療法の選択肢。


西洋医学のお医者さんは、「手術しないなんてとんでもない!死にたいのですか?」という。

代替療法推進者は「手術なんてとんでもない!半年で死にますよ」という。


私は当然激しく混乱しました。とにかく命がかかっている。いったいどちらを信じればいいのだろう。

自分では決められない!お願いだから、誰か決めて!


これが、正直な当時の私の気持ちでした。

「だれか決めて」

思えば、私の人生の大半は「だれか決めて」で生きてきたような気がします。解決できないことは逃げていました。

つまり、自分の人生、命に責任を持っていなかったんですね。

これが、代替療法を選択したことによって大きく変わることになり、その結果私の人生を
大きく変えることとなりました。



少し長くなりましたので、今日はこのへんで。

読んでくださった方、本当にありがとう。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
    posted at 16:48 | 体験記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。