宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
ちょっと前の話になりますが、12月2日にライブに行ってきました。

インディアンフルートの真砂秀朗さん。
友達が、いいからぜひに、というので初めて行って来ました。

真砂さんのインディアンフルートは、ただそのサウンドだけで、それはまるで自分がイーグルになったかのように、空や森や草原やあらゆるところに連れて行ってくれました。

とても高いところをすーっと飛び、森羅万象を体験させてくれるような。

とても気持ちの良いものでした。


そして、ゲストに来たyaeさん。
これがもう、一目(一聴き?)惚れ。
こういう感じは、鈴木重子さんのライブ以来です。

小柄で細くて、12月なのにはだしで舞台に立った彼女。

全く彼女を知らなかった私は、いったいどんな歌を歌うのだろう。ちょっと、ソプラノのコーラスチックな歌だったら今はそんな気分ではないし、どうしよう。と思っていました。

でも、真砂さんのフルートに合わせて歌い始めた彼女の歌声を聴いてぶっとんじゃいました。

すごい!!


彼女も真砂さんも畑をやっているんですね。

Yaeさんが真砂さんの畑を
「もう、本当に素敵な畑で、真砂さんの愛情がたくさんこもっているので、みんな元気。とってもいい畑なんです」と褒めると、真砂さんは
うれしそ~に笑いながら、
「畑を褒められるのが一番嬉しいんです」(笑)

そこですか(笑)

真砂さんはものすごい素敵な絵も描くし、楽器もたくさんするのに、畑褒められるのが一番嬉しいのですか。(笑)

その素朴な感じ、自然体な感じがとにかく素敵。

そして、yaeさんも、東京生まれの東京育ちで田舎がなく、子供の頃から東京の地面に土がないのが不思議で仕方がなかったそうです。

それで、ある日お父さんが「田舎が欲しいか?」と聞くので、迷わず「うん!」と答えると、お父さんが連れて行ってくれたのが千葉の鴨川。

「それで、今は鴨川で畑をしながら、子育てしながら、歌を歌って暮らしている。大好きなことばかりで暮らしていけて、本当に幸せだなあと思っています」

と言っていました。
この言葉にもガツンとやられました。

二人とも自然体で、なんだかとても豊かで素敵な方々。

自身の本質で生きていらっしゃるのだろうなと思いました。
何も無理せず、自然に自然に。
そして、自然から受け取ったものをライブや絵や畑など自分なりの方法で人々に還元している。

そういうものを感じました。

ライブが終わった頃には、もう意識がどこかに飛んでしまっていて、ぼ~っとしたまま帰りました。

翌日、早速yaeさんをネットで調べると、なんと加藤登紀子さんの娘さんでした。
どおりで。

ちょっと久々に恋しちゃったので、東京近郊でyaeさんのライブがあるときには、絶対に行こうと心に決めました。

いやあ、こういう出会いってほんと幸せ。


人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね。
 


スポンサーサイト

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体
    posted at 15:39 | 日記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。