宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
今日は前回の続きです。

瞑想をしていたときに、理屈ぬきに私は芸術的なものが好きなのだと理解しました。

考えてみれば、自分の人生や環境をかんがみたとき、これほどわかりやすいことはなかったのです。

祖父は水墨画を描き、祖父の姉妹は、その昔坂本竜馬のお座敷にも上がったことのある芸者であり、父は油絵や脚本を書き、母と父は母の大学の演劇部で講師と生徒として出会い、家の家族はみな、映画、お芝居、ライブなどが大好き。

それから、いろいろな人から、私は過去世でなんどもいろいろな国で神に捧げる踊りを踊っていたことを言われています。

これだけの環境にあるということは、芸術が純粋に好きということは火を見るより明らかなわけです。

そこまで気付いたとき、とあるささやきが聞こえました。

とてもとても優しい女の人の声で
「私はあなたの、歌も踊りも結構好きでしたよ」と。

その声がどこから来たものかはわかりませんが、とにかく私の抑圧していた心を解放してラクにしてくれたのです。

そして私は、過去芸術を通じて表現したときに、エゴに負けたことを思い出しました。

その声は
「あなたはずっと今までの過去世でも、なんどもそのことにチャレンジしていました。今回もそのことはチャレンジのひとつです。そのチャレンジをするために、またここにやってきたのでしょう?」
といいました。

大好きな芸術を通してもエゴに負けずに、純粋なパイプになれるかどうか。

だから、今までもしょっちゅう、表現をするということと、エゴということのテーマを何回もつきつけられてきていたのだと理解しました。

そのたびに私は、エゴを手放すために表現をあきらめてきていました。

自分なりにだいぶ整理がついてきたので、翌日から何人かの人に聞いてみました。
第三者がいなくて芸術って成り立つと思う?と。
聞いたのは絵や、芝居やらを表現としてやっている人たちです。

一人は、
神と自分との繋がりを体験するために、第三者がおらずに一人で躍りや歌や絵などをやる場合、それは宗教であり、第三者が入って初めて芸術は成り立つのではないか。

そして、利己的かそうでないかは結果であって、おそらく利己的ではなく表現されたものが結果として芸術と呼ばれるものになるのではないか、という意見。

なるほど~。

もう一人は、表現ということが入らなければ芸術にはならないのではないか?

もう一人は、演劇論によると、演劇が成り立つのは、舞台、役者、そして観客。そのどれかひとつが欠けても、それは演劇とは呼ばないと言っている。

なんだかこう書くと、しごく当たり前のことのように思ってきますね。

つまり、第三者が入ることを望むからといって、それが利己的に直結するとは限らないわけですよね。

というか、逆に言うと、芸術というものが成り立つのには、第三者が必要になってくるのか。

というところで、ウィキペディアで調べてみました。

芸術
表現者あるいは表現物と、鑑賞者とが相互に作用し合うことなどで、精神的・感覚的な変動を得ようとする活動。美術、文芸、音楽、演劇など。
とりわけ表現者側の活動として掴まれる側面が強く、その場合、表現者が鑑賞者に働きかけるためにとった手段、媒体、対象などの作品やその過程を芸術と呼ぶ。表現者が鑑賞者に伝えようとする内容は、信念、思想、感覚、感情など様々である。

そうかあ。それだあ。
「表現者と鑑賞者が相互に作用しあうこと」なんだあ。

で、また古い話で恐縮ですが、撮りためていたビデオを観ていたら、このタイミングで倉本聰さんがオーラの泉に出ているのを観ました。

作家さんは、自分の力を超えて書かされることがあるとよくいわれますが、倉本さんもしかりで、ある時期次から次へと作品を書き、1年で8つも賞をとったそうです。
それを、書かされているのか自分が書いているのかわからなくなったことがあって、自分で書いたのだと思うことにしたら、その後4年間まったく書けなくなってしまったと。

で、倉本さんいわく。
「われわれは、神の奏でるクリアな楽器であればいい」
とおっしゃったんですね。

もう、それですっきりはっきりくっきり、私が憧れているものがよくわかりました。

これは親友AIちゃんの言っていた言葉。

美しいものを形にすること。

私にとっての芸術もまさにそこです。
神の奏でる美しい世界を形にすること。

なんだかとりとめもなくなってしまいましたが。

つまり、とりとめもなく、ああ、私は芸術が好きなんだから、それを楽しめばいいんだなあと思った次第です。

人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね。

スポンサーサイト

テーマ:心のつぶやき - ジャンル:心と身体
    posted at 16:18 | つぶやき | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。