宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
先日実家の方に帰るために電車に乗ったとき、私の右斜めあたりに年の離れた姉妹が座っていました。

おねえちゃんの方は多分中学1~2年で、学生らしい清潔感のある洋服をきちっと着ています。
妹の方は、まだ小学校2~3年生くらいかな。

親は見当たらず、二人きりで電車に乗っているようです。

二人ともマンガを読んでいます。

おねえちゃんはきちっとした姿勢できちっと座っています。
妹は、小さい子らしくくにゃくにゃと、おねえちゃんの隣でとてもくつろいだ様子で座っています。

なんだかわからないのですが、その姉妹にとても惹かれて、チラチラと盗み見をしていました。(笑)


少しして老夫婦が電車に乗ってきて、私の隣に座りました。

その老夫婦のおじいさんの方がやはりその姉妹に目を留めて、おばあさんに、
「あれは、姉妹だねえ。いいねえ。おねえちゃんはとてもおねえちゃんらしいし、妹は妹らしいねえ」
と、しきりに何度も「いいねえ、いいねえ」と繰り返しています。

私も同感でした。

あの姉妹をとりまいている空気感がとてもいいのです。

なんだろう???

たぶん、ですが。
おねえちゃんを完全に信頼しきっている妹。

親がいなくてもなんの不安もない。
おねえちゃんがいるから、なんにも怖くないし、なんにも心配いらずにお家まで帰れる、という信頼しきったエネルギー。

おねえちゃんはおねえちゃんで、マンガを読みつつも、ちゃんと意識を妹に向けている。
お財布のお金を確認したりもしてる。
でも、緊張したりせず、とても安定していておかあさんみたい。
いつもこうやって、妹を守っているんだろうなあ。

そして親子関係よりももっと身近な、大好きな友達との間にあるような、親愛のエネルギーがとりまいている。


とてもお天気の良い日で、ぽかぽかとした陽だまりに包まれながら、まるで姉妹の自宅の部屋に遊びにきているような不思議な感覚。

電車の空間は、なんだかよくわからないキラキラしたものに包まれていました。
(天使がたくさんいたんじゃないかと思えるくらい)


そのとき、唐突に涙が溢れてきて、大変なことになりました。(電車なのに)

自分でもびっくりして、なんだろう?なんで私は泣いているの?

探ってみてわかりました。

私はこの空気を良く知っている。

これは私が幼い頃、姉や兄と一緒にいたときに感じていたあの空気だ。

家は母が働きに出ていたし、兄弟だけで過ごす時間も多かった。
そして、姉と私は5つ歳が離れているので、姉を小さなお母さんみたいに感じて安心して頼りきっていた。

大好きなおねえちゃん、大好きなおにいちゃん。

なぜかこの幼いときの感覚がよみがえって、またしても私は守られてかわいがられて育ったなあと、感謝の気持ちが沸いて来ました。


大人になって、姉も兄も私も、人生にたくさんのことがあって。

でも、あの頃の、何かに守られて、人生に何も心配いらなくて、ただひたすらに楽しかった兄弟で過ごしたあの時間を、懐かしく想い返しました。


これも少し前の話なのですが、前回書いたソゥエトといい、この頃ごく当たり前の日常の中で、ふと唐突に人間の美しさ、尊さに心を打たれることが多かった。

それぞれに与えられた環境の中で、懸命に自分の人生を生きている私たち。

私たちは見えない糸で繋がっていて、普段は気付かないけど、本当は暖かいものに包まれているんだなあ・・・。

なんだか人間っていいなあ・・・としみじみ思えた風景でした。


う~ん。この空気感、伝わったかなあ・・・。

人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね

スポンサーサイト

テーマ:心のつぶやき - ジャンル:心と身体
    posted at 16:46 | 日記 | TB(0) | CM(2)

この記事に対するコメント

No title
読んでたら、なんだか涙が出てきてしまいました。
私にはきょうだいがいないので、自分の記憶ではないようです。
たぶん、うちの娘たちと重ねたんでしょうね。そんなふうになって欲しいというか、今もうすでにそんな空気が彼女らにただよっていて、それがとても愛おしいんです。
きょうだいっていいねえ。うらやましいv-238
【2010/01/22 11:04】 URL | あい #- [ 編集 ]

Re: No title
良かった。空気感伝わったかな。そうだよね、あいちゃんちのお子さんも歳の離れた姉妹だもんね。たぶん、二人を見ていて感じるその空気感と同じだと、私も思う。きょうだいっていいものなんだね。私もしみじみ思ったよ。
でもさ、私たち仲の良い友達も姉妹といえば姉妹なんだよね。
一緒にいられるときは、安心して、無邪気に、完全にハートオープンで姉妹のようにすごしたいね。^^
【2010/01/22 14:14】 URL | まゆりん #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。