宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

集団意識?

02.24.2010
さて、前回の続きです。

私は、神がいつもいつも自分の望みを叶えてくれていることを知っているはず。

それなのに、なぜ「神は結局望みを叶えてくれない」
そう思うんだろう・・・。

自分の中に分離したものがいる。なんだろう・・・???


そう思って、ふと。
もしかして、これは集団意識なのじゃないかしら。
私は集団意識を拾って自分の記憶に取り入れたのではないかしら。
と、思いました。

そういえば、今まで生きてきた中で、私にそういうことを言う人がいました。

「結局神は助けてくれなかった。だから、私は神は信じないんです」
大事な人を亡くした人が、2人私にそういいました。

そのとき、多分そうではないのでは・・・。
と思ったのでした。

多分、亡くなった人には完璧なタイミングと完璧な理由でそのときに亡くなったのだと、なんとなく思ったのですね。
その当時は今ほどそんなにはっきりとそう思ったわけではないですし、もちろん言わなかったですが。

だからなおさらに、もしかしたら集団意識かも・・・と思ったのでした。

これは神之木クリニックの山本先生の意識を変える方法でもあります。

肺に癌を抱えている人は、もしかしたら10人分くらいの悲しみを、代わりに自分の体に抱えてくれているのかもしれない。

肝臓に癌を抱えている人は、もしかしたら30人分くらいの怒りを、代わりに自分の体に抱えてくれているのかもしれない。

みんなそうやって繋がっていて、癌の人はみんなの代表で傷みを抱えてくれているのかもしれない。

山本先生がそういっていたこと。


それから、以前ラウレアのきよみちゃんのヒーリングを受けたときに、私が、

「最近自分ではそう思ってないのに、感情も何も動かないのに、頭の中にふっと、とても汚い言葉というか、人とすれ違いざまにひどい悪態をついたりしている自分がいるんだよね。なんだろう。なんか見ないようにしているものがあるんだろうか」
と言ったときのこと。

きよみちゃんは、
「もしかしたら、それは集団意識をチャネリングしちゃってるのかも。人ごみとかに入るとよくあるんだけど、人々の想念をキャッチして、自分がそう想っているかのようにエネルギー的な影響を受けてしまうことがある」
と言っていたことを思い出したりもして。


もし、そうだとしたら。

もしかしたら私にできることは、がんで大切な人を亡くした人のためにも、がんで死にたくないのに亡くなった人のためにも、私は抗がん剤を光に変えよう、と思いました。

こんなこと書くと、とてもたいそうなことのようですし、人に何か影響を与えるなんてえらそうなことできるわけがない、と、思ってしまいそうですが。

でも、以前ラウレアの淳ちゃんも言っていました。

誰かが自分の傷みを癒したとき、スピリットのレベルでは同じ傷みを抱えている何人もの人も同時に癒していることになるのではないだろうか、と。

アセンションの本にも書いてありました。

ある集団がひとつの部屋にいたとして、その中の一人が怒りを抱えていたとする。
そうすると、別にそこでその人が怒りを表現せずに静かにしていたとしても、そこにいる他の人が、その怒りのエネルギーをキャッチして共鳴し、自分でも気付かないうちに「あ、自分は怒っていたんだ」と思うのだと。

そのくらい持っているエネルギーは影響しているものだと。

逆もしかりで、愛に満ちてハートを開いた人がそこにいると、同じ空間にいる人もハートが開いて愛がどんどんでてきてしまう。(経験ある方も多いと思います)

人は意外と気付かずに、そうやって多大な影響を与えているかもしれないのです。


だから、せめて自分の意識だけでも変えて、スピリットの世界ではもしかしたら誰かの傷みも癒えていたらいいなあ~。

という、妄想でもいいのですが、そんなことを思ったのでした。


大事なのは、それが本当に集団意識なのかどうかとか、それが本当にスピリット的に影響を与えることができるのかとか、そういうことではありません。

私の抗がん剤を捉える意識が変わったこと。
個人的な意識から、そう考えると視野が広がって、自分を励ますことができること。

そのことが大事なので、このアイデアは私の中で生かすことにしました。(笑)


ちょっと時系列通りではなく、先にこのことを書きました。
神様のことを「神は結局望みを叶えてくれない」などと、深いところでは思っていない自分がいるのに、ブログ上でそう言いっ放しのままとどまっていると良くない気がしたので。^^


さて、抗がん剤に対する気づきはまだまだ続きます。
どうぞ、おつきあいくださいませ。


人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね






スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 14:49 | 日記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。