宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

春の恵み

03.19.2010
もうすっかり春めいてきましたね。

ものすごくごぶさたしてしまいました。

実は季節の変わり目のせいもあり、2月から点滴の抗がん剤を始めたこともありで、2月後半から先週くらいまで体調が不安定で、仕事も休みがちになってしまい、なかなかブログを書くこともできませんでした。

なんとなく、ここにきて落ち着いてきたかな~という感じがしています。

みなさまはいかがお過ごしでしたか?

1月にすごくいろいろエネルギーが動いて、2月にいったんおさまり、3月に入ってまたものすごく動いているようなのですが、私はまさにそんな感じでした。



さて、昨日はとっても素敵な春の恵みをいただきました。

昨日私は和さんのヒーリングに行きました。


和さんは、ネイティブアメリカンの儀式であるスエットロッジを山梨のほうでやっているのですが、そのあたりで、昨日の早朝野生のクレソンと甘草(カンゾウ)を採ってきたとのこと。

時期を逃すと、もう堅くなってしまったりして食べられなくなるからと、朝早起きして山梨まで行き、採ってから東京に戻ってきたそうなのです。

これはまるで、おいしいラーメンを食べたいから飛行機に乗って北海道に食べに行って、また東京に帰ってくるかのような、いや、時期が限定されているし、貴重なものだし、それ以上に贅沢なことなのでは。


カンゾウはお湯でさっとゆがいて、おしょうゆとマヨネーズちょこっとつけていただくつもりだったそう。

クレソンのおひたしって食べたことなかったのですが、クレソンもゆがいて納豆とあえていました。

でもその前に私は、何も味付けしないものをつまみ食いさせていただいたのですが、もう言葉にできないくらいおいしい!!!


いのちをいただいている。

本当にそんな感じで、ハートがふわ~っと開いていきます。

身もだえするほど、心が震えるほどおいしくておいしくて。


ああ、いのちをいただくってこういうことなんだなあ、と痛感。

ちょうどその日、私の敬愛する佐藤初女さんの本を久しぶりに読み終え、読むたびに「食事というのは、いのちをいただくんだよな」と思いながらも、毎回忘れてしまうこと。

プラスティックのトレーに入れられていたり、八百屋さんで単体で売っている野菜や肉・魚は、どうしても「モノ」としてみてしまいます。


忙しいからと言って、ついご飯をまとめ炊きして冷蔵や冷凍しておいて、炊きたてのご飯を食べてなかったり、野菜もまとめ買いしていて、冷蔵庫で新鮮さを失ってしまったり。


「何を食べるか」にはずいぶんこだわったこともありました。
でも、
「どう食べるか」には、あまり気を配っていなかった気がします。

いのちをいただく感覚を大切にするならば、当たり前ですが、旬のものをなるべくシンプルに、新鮮なうちにいただくことですよね。

玄米や無農薬野菜にこだわっていても、それが冷蔵庫で新鮮さを失っていったら本末転倒ですよね~。

頭ではわかっていても、なかなか実践に移せていないです。


病気を体験してから、スローフードや、丁寧に気配りして作ったおいしい食事に年々憧れが増してきています。


数日前にラウレアのきよみちゃんと久々に電話で話したとき、
「まゆ、自分とちゃんと繋がって、自分が病気になった意味、地球にやってきた意味をもう一度思い出してごらん」と言われました。
(私に限らず、今はみんながそこに立ち返らないと、人生の大きな課題に立ち向かえなくなっているといいます)

その日、寝る前に自分に向かって「私はどうして病気の体験をすることにしたのかな。私が地球に来た意味は何かな」と問いかけながら寝ました。


そうしたら、夢をみました。

元ラウレアスタッフのMちゃんが、「今、全部自給自足の生活しているの」といっていて、私はものすごくうらやましいと思っている夢です。


そして、昨日の春の恵みのプレゼント。


これは完全にメッセージですよね。

とてもワクワクするので、真剣に食の見直しを考えてみたいと思います。

人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね



スポンサーサイト

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体
    posted at 16:15 | 料理・グルメ | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。