宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
私の担当医、聖路加の中村先生は超多忙な方。
診察も、かなりの時間待ちますし、予約枠もなかなか入れません。

なので、Y先生に代わりに診察していただき、何か相談ごとがあれば中村先生に聞くという形を最近とっていました。


そのY先生の診察の日。(7月半ばのお話です)

姉からもらったマリア様の小さいブルーのペンダントヘッドがふと目に入り、それを着けていくことにしました。
このペンダントヘッドは、姉が若い頃もらって大切にしていたものを譲りうけたものなので、私もなんとなく大切にしまいこんでいて、普段めったに着けることはないものでした。


先生といろいろお話して、帰り際にふとY先生が私のそのペンダントヘッドに目を止めました。
そして、満面の笑みで「カソリックなの?」と聞いてきました。

私は洗礼を受けましたが、以前にも書きましたように熱心に教会に通うような信者ではありません。
カソリックとプロテスタントの違いも最近やっとわかってきたような情けない始末。

でも、全体的にマスター方(マリア様も、キリスト様も、ブッタもクリシュナも)みんな大好き!ですし、敬愛もしておりますので、つい「はい」と言ってしまいました。

すると、Y先生は「じゃあ、ちょっと待ってね」と、何かを取り出してきました。
それは多分、クリスチャンの患者さんにプレゼントしようといつも持っているものなのでしょうね。

絵葉書くらいの大きさのカードで、オカモトヨウコさんという同じ病気を体験したクリスチャンの方が作られたもの。写真の下に聖書の言葉が書かれています。


Y先生が「まずこれ」といって、渡してくれたカードには

あなたの重荷を
主にゆだねよ
主はあなたを
支えてくださる
主は従う者を支え
とこしえに動揺しないように計らってくださる
(詩篇 55:23)

という言葉が書かれていました。

そのときはそんなに深く感じなかったのですが、今こうやって書いていると、ああ、そうかと思い当たる節が。

あるとき、診察の帰りに不安にさいなまれて、病院に隣接しているお気に入りの教会で思う存分泣いたことがありました。もう全部ゆだねて、ただただ思い切り泣こうと思って立ち寄ったのでした。
30分近く泣いていたでしょうか。
そのとき確かにキリスト様がいるのを感じ、大きく包まれた感じがしました。
そして今、気がつけば動揺しないようにと、いろいろな物ごとが起きて導かれているのに気づきました。すごいですね。


それから、Y先生は「お花好き?」と聞きます。
私は「好きです」と答えると、
「じゃあ、これ」といってもう1枚くれました。
そこには


いつも喜んでいなさい
絶えずいのりなさい
すべてのことについて
感謝しなさい
(テサロニケの信徒への手紙-1 5:16-18)

と書かれてありました。


最近常々感じていること。
そして、私の洗礼名のJOY(喜ぶ者)

もう、これは神様が応援してくれている、そばにいるよ、人生を喜んで楽しんで生きなさい、といってくれているという強力なメッセージになりました。

ああ、やはり、すべてのことに感謝して、喜んでいればいい。
喜んで楽しんで、人生を謳歌すればいい。


改めてそう感じるとともに、こういうカードの威力、Y先生というこれまた素敵な先生にめぐり合えたことに感謝しました。

手帳にはさんで、ときおり眺めています。


人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね



スポンサーサイト

    posted at 09:53 | 日記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。