宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
前回HAUMEAさんという方のエンジェルカードリーディングのお話をしました。
今日はその続きです。


まず、カードリーディングの申し込みをした日だと思うのですが、まだリーディングをしていただけるかどうか決まっていない段階で、すでにはっきりと天使の存在を感じました。

それくらいハウメアさんは天使と繋がっていらっしゃるようです。


そして、リーディングの結果を読んだ最初は、ハートがドキドキしてしまって、読み流すことしかできませんでした。
次に少しづつ丁寧に読んでいったのですが、胸がいっぱいになってしまって、本当に少しづつしか読めません。

これを感じたとき、それくらいハートが恐怖で萎縮していたのだなあと気づきました。
しばらくは、なんどもなんども読みかえすたびに涙がでてきて、確実にリーディングの内容を書いたメールには、天使のエネルギーが注がれていました。


それから、リーディングの結果をいただく3日くらい前から、なぜかふっと、
「ああ、私の病気の体験は、自分が自らクライアントとしてさまざまなヒーリングを体験し、それを今度はセラピストとして提供させていただくためにしている体験で、それこそが私の魂の望みなのだなあ」と感じました。

このことは、実は病気になりたての頃、ラウレアのきよみちゃんから言われていたことでもあり、周囲の人にも言われていたことでした。

でも、さまざまな体験を経ていくうちに、恐怖に意識を引っ張られてしまって、すっかり忘れていました。
忘れていたというより、治ったらやろう、と、まだ来てもいない未来に想いを馳せていたのだと思います。

そのために、なおさら検査結果に一喜一憂し、自分の外側で起きてくることに振り回されて自分を信じることができずにいたのかもしれません。
今回のリーディングの結果は、もう一度それを思い出させていただけるものでした。


3日くらい前に自分でふと思ったこのことは、このカードリーディングがなければそのまま時間とともにまた忘れてしまいかねないくらい、ふんわりとした意識でした。
でも、このリーディングでしっかりと実態のあるものにしていただけたような気がします。


これは最近あるセラピストさんとお話していて気付いたことですが(このセラピストさんのことも衝撃的な出会いでしたので、そのうち書きますね)

自らこの病気を体験することで、この病気に対して、例えばアロマがどのように作用するのかとか、薬を使っている場合のクライアントさんの対応だとかも学んでいるのではないか。
これを体験していると、セラピストの立場になったときに、自分の体験から考えられるし、怖くもなくなるのではないか。

「なかなかこの病気になろうと思ってもなれるものでもないし、とても貴重なギフトをいただいているんだね~」と、そのセラピストさんとお話していて、大変なギフトだということに改めて気づき、思わず感涙。


病気を治して、どう生きたいのか。

私の場合はプロのセラピストになって、純粋な愛と奉仕で皆様にお返ししたい、ということですが、
病気が治ったあとの人生のことをしっかりと見据えると、突然さまざまなギフトに気付くし、今までのことがパズルのピースがぴったりはまるように納得がいく。
そんなようなことに気づきました。


ラウレアの淳ちゃんに繰り返し
「まゆ、治ったらやろうと思っていることを全部やってあげてね」
と言われていましたが、「うん、わかるけど・・・そうは言っても・・・」
と、自分の体調を恐れて、なかなか行動に移してこなかったのです。


すべては、「今」どう生きるかだけなのだということ。
それと、恐怖を超えて自分の強さを信じることの重要さに改めて気付かされました。


そして、このリーディングのおかげで、不安になったり、ネガティブな思考にひっぱられそうになったら、ミカエルや守護天使にお願いすればいいんだと改めて認識しました。

自分を大切にできていないことに気付いたときなんかも、守護天使に「今はできないけれど、できるようになりたいの。サポートをお願いします」とお願いするといいのだとか。


天使は私たちの自由意志を尊重するので、私たちが依頼しないと助けることができないのだということを以前聞いたことがあります。
そして、天使界でも大天使(マスター)になるべく成長する必要があって、人間を助けることは天使にとってとても良い成長の機会なので、他にも、とにかくなんでもお願いすると、守護天使は喜んでやってくれるとかいうことも聞いたことがありました。

でも、なんだかリアルに感じられなくて、天使にお願いするという行為を今まであまりしてきませんでした。

ところがこのHAUMEAさんのカードリーディングとそのメッセージから漂う感じが、うまく言えないのですが「ああ、天使なのだなあ」という感じだったのです。
そして、守護天使からのメッセージも書かれていたのですが、本当に素敵な愛に溢れたメッセージで涙が出てきてしまって、本当にそばで守ってくれているんだなあと感じることができたのです。

なので、それ以来なんでもお願いしています。
とても大きなお守りももらったような気持ち。


そして最近、明らかに天使が結びつけてくれたでしょう?っていうような不思議な出会いや、繰り返し聞かされる「大丈夫だよ」というメッセージ(これはおいおいブログで触れていきますね)が抜群に増え、しまいには電車の中で守護天使に、心から「本当にありがとう」と感謝の気持ちを伝えていたら、駅で降りた人のTシャツの背中に天使の羽が描かれていたりとかいうことも起きてくるようになりました(笑)


ちょっと長くなってしまったので、次回前回に書いた具体的な質問に関することに触れたいと思います。
興味があったら、また覗いてくださいね。

いつも読んでくれて本当にありがとう。

人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね


スポンサーサイト

テーマ:オラクルカード - ジャンル:心と身体
    posted at 13:56 | 体験記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。