宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
7月末になりますが、イオ・ラウレアでローズクオーツランプを買いました。

今までラウレアで教えてもらっていたクリスタルを使った風水は、家の中のエリアごと(家を9分割して、仕事、自己養成、協力者、健康、創造、富、名声、愛などのエリアに分かれています)に対応したクリスタルを置くという方法でした。
それは、シトリンだったり、アメジストだったり、いろいろです。

でも、きよみちゃんが新たな情報を仕入れてきたのですが、それによると、今度は使用するクリスタルはローズクオーツ1つで良くて、それがすべてのエリアを癒してくれるのだそう。
(自分が行きたい方向、なりたい方向を実現するのを妨げている、傷み、制限を、環境から癒していくことによって、願望を実現しやすくしたり、人生を応援してもらいます)

それぞれの人にとって癒しが必要なエリア(人によってその数は変わります)をみていき、そこにある一定期間癒しのローズクオーツを置いていくのです。

その浄化の早さと強力さといったら、すごいのだそうです。

ある人は、数年間解決しなかった家族の問題が、数日で奇跡的な方法で解決してしまったとか。

そして、その癒しのためのローズクオーツはひとつで一生守ってくれるのだそうです。


そんな話を聞いていたので、気になっていて、ともかくいくらくらいで購入できるものなのかを見に行きました。


選び方は、インテンション(自分が行きたい方向、決意、意図、目標)をたてて、まずは自分で気になるもの、気に入ったものを選びます。
それをOリングやペンジュラムで、きよみちゃんがその人に合っているか、合っていないかを見ます。
合っていない場合は、合っているものを探して決めます。

私もさっそく、自分で気になるものはどれか見ていました。
すると、きよみちゃんがリーディングしてくれて、通常は癒しが必要な家のエリアに順番に置いていくのですが、「まゆの場合は、まゆ自身を癒すというのをインテンションにおいたほうがいいみたい。まゆの魂の根源から癒すサポートをしてくれるもの」

ということでした。

その日は時間がなくて帰ったのですが、翌週出直して購入しました。
前の週にいいなと思っていたローズクオーツよりも、その日に気になったローズクオーツのほうが数段大きさが大きくなっていたのには笑いました。

私の魂を根源から癒すのですからね。
魂のすべての体験の中の全ての傷みを癒してくれるというのですから。
そりゃあ、大きくもなりましょう。


そして、ひとつの石を選んできよみちゃんに言うと、きよみちゃんは一言。
「『美』だね~」

私も
『美』だわ~。
と思いました。


そのときに、かねてからず~っと気になっていたオーラソーマと意識が繋がりました。
実は、ワクワクする世界を常に自分に体験させてあげたいと思ったとき、気になっていたのがオーラソーマの勉強。

姉から背中を押してもらい、さらにエンジェルカードリーディングで背中を押してもらって始めようと思ったのですが、同時にこのローズクオーツとの出会いと、きよみちゃんの一言で、美しいものがとても、純粋な気持ちで大好きなのだということを思い出したのです。


私は、芸術の世界が大好きです。
その気持ちの形にならない部分を、親友のAIちゃんが言い表していたことがあり、「それそれ!」と思いました。

正確な言葉を忘れてしまったのですが、私たちが、例えば天国とか、神様のいる世界とか、宇宙だとか、オーロラのような奇跡的な自然界の現象だとか、そういうものに想いを馳せるときに感じる、美しいもの。

例えば、触れ合い、笑顔、涙、後悔、挫折、勇気、愛、死、命。
そういう人間の営みの中にある美しいすべてのもの。

そういうものを、なにかの形で表現したもの。
芸術家は、なんとかその美を表現したいと思うわけです。
AIちゃんも、自分の絵で、「そこ」と触れ合い、「そこ」にありたいと思うところから、絵を描いているというようなことを言っていたかと思います。


私の印象の中にあるオーラソーマは、そんなものでもあり、また、もっと身近な美。
例えば、メイクアップ、ネイル、洋服など、女性が美しくあろうとする気持ちと、そのツールたち。

そんなものとも繋がっています。

私は人生の前半、芸術という美に意識を向けました。
しかし、身近な物理的な(3次元的と言ったらいいのかしら)美には関心を向けていませんでした。
(小劇場の女優は貧乏だ、という図式にどっぷり浸かっていたせいです)

そして、ここ数年では自分の病気のことで頭がいっぱい。
色で例えても、グレーっぽい感じ。

んーーー。これでは生きていてもったいない!
美を楽しまなくちゃ。

なんだか、私の見つけたローズクオーツは、そういうすべての美を包括して、ともかく「美」というものを思い出させてくれたのです。

そして、それは、自分で思っているよりもずっとずっと、私にとって大事なもの。
私という魂を構成する、大事な一要素だということを思い出しました。


さてさて、そういうことで、私のローズクオーツちゃんが決まりました。

が。

レジに持っていき、全体像を見たときになぜか違和感が。

スタッフの、のぶちゃんは「まゆちゃんらしい」と言ってくれましたが、
私は、嫌では全然ないのだけど、不思議な違和感。
そして、他にもっといいのがあるのでは・・・とまで思い始めました。

これは多分、自己認識の違いなのでは?
と感じたので、のぶちゃんに聞いてみると、確かに癒しのローズちゃん、自己認識の象徴なのだとか。

ある人は、選び出された石を見て、こんなの嫌だ!こんなの私のじゃない!と泣いたとか。
でも、家に届いたそれを見て、すごくきれいだと思い満足したのだそう。
その石は「自己養成」のエリアに置くためのもの。

すでに、自己養成に関する大きな浄化が行われたようなのです。


私が感じたのは、自分の思っている自分と、人がみる自分とにギャップがあるのではなかろうか、ということ。
そして、他にもっといいのがあるのでは・・・と思うのは、自分をそう思っている可能性も。><


そして、下に白く太い筋があり、その筋がとても違和感で美しくないと感じたのですが、それを私は、グランディングをイメージし、のぶちゃんは「流れる」というイメージだといっていました。

私の中でグランディングは「美しくない」という印象なんですかねえ。
でも、のぶちゃんの「流れる」というキーワードも、「グランディング」というキーワードも、私にとても必要なものだという感じがしました。


それが今後どういう意味をもたらすのか、楽しみです。

これがその、私のローズクオーツちゃんです。


101022_0907~0001
101022_0909~0001

人気ブログランキングへ
←ランキングに参加しています。気が向いたらポチっと押してね


スポンサーサイト

テーマ:パワーストーン - ジャンル:心と身体
    posted at 15:10 | 体験記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。