宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
ここ半年くらいずっと忙しかったので、撮っておいたビデオがたまりにたまっていました。

普段からあまりテレビをリアルタイムでみることは少ないので、休みの日にご飯をたべながら、ちょこちょこ観るようにしていました。

で、2、3日前に2月頃にやった「世界不思議発見」でフラの秘密にせまる、みたいな特集を観ました。

最後の方で、カウアイ島にあるフラの聖地が出てきました。
フラを始めた神様が祀られているという場所。
そこは、誰でもが入れるわけではなく、神様に捧げる踊りをちゃんと踊れなければなりません。

そして、そこで踊らなければ本当のフラの真髄はわからない、とされているといいます。

レポーターの女性がぜひそこで踊りたいということで、ハワイでも有名なクムフラ(フラの先生)に踊りを習います。

クムフラは、
「ただ振りを覚えるだけなら、何千回練習しても踊れるようにはなりません。気持ちがこもっていないと。神様に捧げる気持ちを込めることが一番大切」
といいます。

ふ~む。そうだなあ。本当にそうだなあ。
私も未だに振りを覚えるので精一杯で、気持ちなんぞこめられていないなあ。


さらに、クムは
「フラはすべて言葉を手で表現します。だから、踊っているときは手を見る。そうすると手にマナ(魂)が宿るといわれています」

げっ!そうだったのか!(汗)
「手を見て」とは言われていたけど、そういうことだったとは・・・。

などなど勉強と反省をしながら(笑)観ていたわけです。

レポーターは、少ない時間で精一杯練習して、クムに合格をもらい、いよいよ聖地で踊ることに。
クムとレポーターは、聖地で踊るためにシダの葉でレイを作り、正装して聖地に向かいます。

道から15分くらい山の中を通っていくのですが、そこから踊り終わるまでは口をきいてはいけません。
踊り終わると、レイにはパワーが宿るとされ、そのレイを祭壇に捧げます。


その、レイを祭壇に捧げている風景をみていたとき。

突然、私の体の中心あたりから、うわーっと何かが広がり、全身がブルブル震えはじめて
気がつくと「うおおおおお~~~!」と声をあげて泣いていました。

もう一人の私が冷静にそれを見ており、「なんだ、なんだ?何が起きているんだ?」
と観察。

そう、これは体が、細胞が確かに記憶している、過去性の記憶。(だと思います)
確かに知っているという感覚。

踊っている記憶はないのだけど、ここで昔私は神様にこうやってレイを捧げた、という感覚だけは確かにあるのです。

あの時の自分。踊り終わったあとの、神様との一体感と至福感。
それもちゃんと、まさに現実に体験しているかのように感じます。

私は号泣しているのだけど、もちろんそれは悲しみや苦しみではなく、例えようもない幸福感。

ああ、そうだった。
昔私は確かに、神と自分と、自然界のあらゆるものと、ひとつだったことを知っていた。


すべてがひとつであるということ。

よく話には聞いていましたが、病気の体験をして初めて私は体全体で、
私たちはひとつである、という感覚を体験することができました。

もちろん、それは常にあるわけではなく、というか、たいがいは忘れているのですが、
このとき、確かにその感覚。

過去と現在と、おそらく未来の自分もひとつになった感覚でした。
それはそれは至福体験。

胸がふわ~っと穴があいたようになって、心地よい風がひゅーひゅー吹いている感じ。
これが「ハートが開く」という感覚なのだなあ、と思いました。

震えと涙がおさまり、抜けてた腰ももとにもどって落ち着いたら
今度は例えようもないくらいの、ハワイとフラに対する愛情が溢れてきました。

もう、これはまるで恋。

ハワイを、フラを、もっと知りたい。もっといつも一緒にいたい。もっとみていたい。
となったのでした。


さて、私の大好きなフラシスターのほかりんに、そのことを分かち合うと
ほかりんは「すごい!話聞いてる間ず~っと鳥肌!」といいつつも、
「その体験をして、何か踊りとか変わった?」と聞かれました。

そうして振り返ってみると、確かに今までよりずっとインストラクターの言っていることが理解できるようになった気がする。

基本のレバというステップでさえ、「あ、こうだったのか」と感じた。

毎回、インストラクターは同じことを言っていたのですが、
今までまったくどういうことか理解していなかったらしい。(苦笑)
それが、ちょっとわかった感覚。


ということはつまり、「これはこうしなきゃ」とかいうことがてんこもりで、
課題が山積みになったわけですが(笑)

でも、いつかあの聖地で、また踊りたい。いや、必ず踊ろう。
あの、聖地にいるフラの神様に
「ただいま」といおう。

そう心に誓ったのでした。

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 12:19 | ハワイ・フラ | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。