宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
私は、今年2月からフラを始めました。

病気になった当初は、疲れてしまって30分立ち続けていることができないくらいだったのが、踊ろうと思うほどに元気になったのです。

このことを思うと、人間の身体の計り知れない力に、本当に奇跡を感じます。


フラをやろうと思った「きっかけ」は、そのうち詳しく書くことになると思います。

ですので、ここではきっかけは詳しくは書きませんが、ある日サンディ・クム(クムとは先生のことです)の踊っている姿をテレビで見て、サンディ・クムのフラに対する想いを聞いてから、私の魂が呼吸できる方法がここにある、と直感したのです。

いつか、やろう。

もう一度元気になって、心が震えるようなフラを踊ろう。


それから、およそ2年を経て今年やっと始めることができました。

疲れが禁物なので、最初はちょっと疲れていたら無理せず休んでいました。

でも、最近はますます元気になっていて、念願のカヒコ(古典フラ)のワークショップにも参加できるようになりました。

まだまだ振りやステップを覚えるのに必死で、心が震えるようなフラを躍るなどということは到底無理なのですが。^^;


先日、そのカヒコのレッスンのとき、初心者のクラスにはめったにお見えになれないサンディ・クムがクラスに立ち寄ってくださり、レッスンもつけてくださいました。

すぐに、ぐにゃぐにゃしていた自分の中心が、すっと1本の力強い芯に変わったことを感じました。

クムは、踊りの中に秘められている深いエピソードや、フラを踊るということはどういうことかという、基本的なことを話してくださいました。

フラを踊るということは、あなたたち自身が光になることです。
光になって、その光を他の人に届けることです。

太陽の暖かい光を感じ、風が吹いたら風が何をしているかを感じ、花の香りや雨の匂いを感じ、そうしたキラキラを伝えることです。

そんなようなことをおっしゃっていました。

そう!それこそまさに、私のしたかったこと、私がフラを踊りたいと思った理由です。


他にもクムの体験からくる、人生の叡智のようなものもお話してくださいました。

私が習っているクラスのインストラクター、K先生からも常々クムの物ごとを明るく捉えるエピソードを聞いていますが、このときもそんなお話をされました。

物ごとなんでも自分のいいように受け取って、それをどんどん人にも話してしまえばいいのよ。それは、無責任とは違うの。なんでも明るく良い方に捉えるということ。

すべては、想うところから始まる。

人生は、とてもシンプルなの。


こんなようなことを話してくださいました。
これらのことは、私も病気の体験を経て、結果的に感じたことでした。

そう話してくれたクムは、とてもとても素敵でした。
そのことが、その人生の秘訣が間違っていない何よりの証拠なのだと思います。


スポンサーサイト

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体
    posted at 16:42 | ハワイ・フラ | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。