宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
※ これは4年前の記録です


それから、さらにきよみちゃんは続けます。

このワクワクした存在はまゆの男性性の部分で、本質的にはこういう部分があったのだけど、女らしくしなければいけないと思い込んで、抑えてきたのですね。
とてもパワフルな存在なので、抑えるのは大変だったと思います。

それで、抑えるために歪んだ女性性のイメージを作りだしたので、女性性も否定することになったのですね。

育むとか、自己愛を育てるためには、まずこの存在を統合しなければならなかったようです。
といいます。



そういえば私は、この存在のために自由でいようとすると、何人かの苦手な人物が頭に浮かんできます。
姉御肌で、自分勝手、というか、自分の生き方を曲げないように見える人。
だれにどう思われてもいいから、私はこうするわ。という感じの人。

その人たちは特に、「女」といった感じの人。

でもよく観察してみると、そこには嫉妬の感情が入っています。

つまり、自分もそうなのに、そういう風に生きてこなかったから、そういう風に生きている女性が嫌いだったのだ、という発見がありました。

だいぶ歪んでいたのだと思います。

でも、私は自分の分身としてであった、あのワクワクちゃんを知ったので、そして彼女が大好きなので、これからは自分が大好きになれそうな気がしました。

ワクワクちゃんの良いところは、まったく制限をしないこと。
楽しいことならどれだけでも、どこまででもやれる。そのくらいパワフルだし、
深い愛を感じたので、自分勝手になることもおそらくもう、ない、と思えました。

これからは、着たい服を着て(この頃の私は、自分がどんな服が好きで、何色が好きかなどさっぱりわからなくなっていたのです。だから、どうしたらいいのかわからないので、似合うに似合わない、着たい着たくないに関わらずファッション雑誌をまるごとコピーしていました)好きなことをしよう。

それから、食べたいもの。
今は身体に良いものを食べなければ、と一生懸命制限してきたので、それはどうしたらいいか相談してみました。

きよみちゃんは、

まず、食べたいと思うなら、「身体に悪いかも」などと思わず、思いきり食べてあげること。
でも、「あとでちゃんと、体の調子がどうか教えてね」と自分の身体に伝えておく。
そうすると、よくないものなら下痢したり、胃がもたれたりする。
そうすれば、これを食べたらこうなるとわかるから、食べないことにも納得できる。

ただ、「だめだ、だめだ」と制限しても、納得しないでしょう?
子供と同じです。

だから、とにかく何でも自分に「どうしたい?」と聞く。
誰かが何かを言ってきたときも、鵜呑みにせずに
「この人はこういっているけど、どう思う?」と聞く。
そして、自分に従ってあげてください。
とにかく、行きたくないところには行かないでね。


そして、そうしていくと人間関係が変わってきます。それは覚悟してくださいね。
ワクワクするような喜びにいない人とは疎遠になり、その代わりワクワクに包まれた人がたくさん集まってきます。

ということでした。


これからとにかく、どんなに小さなことでも、自分に聞いてあげることを習慣づけよう。
それをやっていけば、きっと自然に自分のたどりつくべき場所も見つかるだろう。

大切に大切に、自分を育んであげよう。
そうして、深い調和に包まれるなら、最初に気にしていた「子供が欲しい」ということも、あまり重要ではなくなってくるのかもしれない。

授かったときは、授かったとき。
授からなければ、それもよし。

そう思えるかもしれない、と思えました。



スポンサーサイト

    posted at 13:35 | 体験記 | TB(0) | CM(3)

この記事に対するコメント


こんにちは。まゆさんに質問があってメールさせていただきました。きよみさんから”行きたくないところには行かないでね。”と言われた。と書かれていますが”あなたにとって楽園とは?”というところで”行きたくない時こそ来る必要がある”と書かれていました。いつもそのあたりのことで(行く行かないだけでなくそれをするかしないか)ということで悩みます。行かないということが心の声なのか、ただ変化を恐れてとめているfだけなのかということと。これはどう判断すればよいのでしょうか?
【2009/06/04 16:35】 URL | koko #- [ 編集 ]

kokoさんへ
こんにちは。^^質問ありがとうございます。行きたくないところには行かなくていい、というのは、義理やお付き合いやらで「行かなければならない」ところには行かなくていいということです。気の進まない友達の誘いを断れないから行くというのもしなくていいです。そして、行きたくないときほど行ったほうがいい、というのとの違いを見極めるには、行かなかったら後悔するか、ほっとするかです。行かないことを想像したら後悔しそうな気がするなら行ったほうがいいですし、ほっとする、ワクワクするなら行かなくていい、ということです。常にこの、ワクワクや喜びがあるかないかがポイントです。自分のハートはよく知っています。^^もしわからなかったら、また質問してくださいね~。
【2009/06/05 14:32】 URL | まゆりん #- [ 編集 ]


お返事ありがとうございます。自分の心の声を聞くという習慣をつけるとそれもおのずとわかってくることかもしれませんね。また、質問させていただくかもしれません。そのときはよろしくお願いしますね。
【2009/06/06 11:50】 URL | koko #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。