宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
※ これは4年前の記録です。


前回まで、少しづつではあるけれど、いろいろな気づきやヒーリング体験があり、それなりに進歩しているかのように思えていました。

でも、この第7回目、2003年の9月30日のセッションのときには、たまっていたものが噴出してしまいました。

きよみちゃんに会うまでは、なんだかぼ~っとしていて、そこまで自分がたまっているとは思っていませんでした。

でも、きよみちゃんといつものようにセッション前のカウンセリングで話し始めたら、
なんだかとてもイライラしていて、苦しいことに気がつきました。

この4ヶ月間の、あまりに大きな人生の変化。
病気がわかってからのいろいろな出来事と、それに対処すること。
意識を変えようとすること。

さまざまなことがプレッシャーとなって「うわーーーーーっ!!!!」
と、叫びたくなるような状態になってしまいました。

「神様!なぜ、こんなに大変な体験をしなければならないの?!」
と思いました。


すると、きよみちゃんはとても冷静に、
「今まで何回もあきらめてきたんでしょ?今回は頑張るんでしょ?」
といいます。


そうか・・・。今まではあきらめてきたんだ。
とてもわかる気がしました。
私はこれまでの人生、困ったことや大変なことがあると、なかったことにして
逃げてきました。
それにこの時、実は「なにもかも投げ出したら、どんなに楽だろう」と思っていたのは事実です。

でも、今回これで投げ出したら、待っているのは「死」
それは、嫌。
なぜなら、まだ何もしていないから。
それに多分、またここに生まれてきた目的を果たすことができない気がしたから。

どうも、この日のセッションは
「神様、なぜ?!」ということがテーマなようでした。


いつものように、今の自分にあってみると。
自分では思いもしなかったのですが、とてもくたびれていました。
いろいろなことを考えすぎて、疲れてしまったようです。
メッセージを聞いてみると、「考えないで。感じて」ということでした。

きよみちゃんに、
病気が治るために必要なことや、なんでも聞きたいことを聞いてみて、

といわれたので、今の治療がどうなのかということと、治るために必要なことを聞いてみました。

すると、
自然を感じること。今の治療法は安心のためにはいいかもしれない。でも、本当に治る秘訣は私次第。特に自然の力とエネルギーを吸収すること

という答えが返ってきました。

そして、きよみちゃんがチャネリングをしてくれました。

きよみちゃんはいいます。

宇宙や地球のエネルギーを吸収し、治癒していくその体験を本に書くことによって、多くの病気に苦しむ人々に光を与えることになるようです。
宇宙の叡智がどれだけ病気を癒すか、それを伝えるのです。
不治の病に罹っている人々が、それによって救われるでしょう。


それから、大きな講堂のようなところで講演しているあなたが見えます。
多分、そのことで講演を行っているのでしょう。
表現することがとても重要なようです。

「大勢」という言葉と、「表現する」という言葉が何回もでてきますので、
あなたのミッションはその二つに関わることがとても重要なようですね。

ということでした。

だから、芝居をやっていたのかな?と聞くと、

そうですね。どうもさまざまな形の表現によって、宇宙の叡智を人々に表現していくようです。
時には叡智を「演じる」こともあるかもしれません。

ということでした。


宇宙の叡智を伝える。


この言葉には、とても反応しました。
今でも、この言葉には心がし~んとします。
素晴らしい静寂。

ずっとずっとそれを望んでいたことに気が付いたし、
私は自然や地球、宇宙に対してとてもとても強い憧れを持っていることを再確認しました。

そして、まさにそれを表現したいのだ、と思いました。

歌や踊りや、芝居や、絵や、言葉や・・・。
さまざまな表現方法によって。
それぞれに、より有効な手段を使って。


例えば、金銭的な部分や社会的なことを考えたら出てくる恐れ。
こんなことをしていても、お金にならない。貧乏になってしまう、とか。
そんな夢みたいなこと、無理に決まっているじゃないか、とか。
いつまでもそんな不安定なことしていないで、きちんとしなさい、とか。

それが、自分の目をどんどん曇らせてしまうけれど、
その霧を取り除けば、やはり本当は自分ですべてわかっているのですね。
魂の求める道が。


何回か書いたかと思いますが、
19歳の時、今世生まれてきた目的を、占いのようなものでしたが、聞いてみたところ、
「生きとし生けるものすべてのメッセージを聞いて、それを世界中に届けること」
と返事がきたことがあります。

本当に単に若い子向けの占いのようなものだったのですが、なぜかとても嬉しかったので印象に残っています。

そして、思えばこのときからすでに、そういうメッセージが宇宙から届いていたということでしょうか。


きよみちゃんからは、

とにかく書いて。
日々の出来事。
病気に関すること。
一連の流れなどなんでも。
まゆの体験から得た叡智と真実を書いて。

といわれました。

確か、この日から私は記憶を呼び起こして、今までのセッションの記録を書き、友達に書いた病気発覚当時のメールを整理して、保管したのでした。

そして今、こうしてブログを書いています。


妙なことに、昨日(2007年10月17日)和さんのヒーリングを受けたのですが、その時インスピレーションがきています、といわれました。

和さん曰く
今、何かを決めつつある状態だと思います。
その選択は慎重にしてください。

特にまゆの場合、パーソナリティ部分での短所なのですが、
物ごとを感情で決めてしまいがちです。

感情ではなく、霊的な部分で冷静にみて、進む方向を決定してください。

もうそろそろ、今まで受け取ってきたたくさんの恩恵を分かち合う時期がやってきました。
今までは自分の病気を治すために、自分のために、受け取ってきた。
それを他の人に分かち合う時期がやってきたのです。

たくさんの恩恵や愛情をいろいろなところから受けているのに、それを分かち合わないとエネルギーが滞ります。
本来、病気とはそのような状態のことをいうのです。

その進む道は、「自分の欲求が満たされる」という観点をもう卒業して、
まずは基本的なところである、自分の家族や友人たちのために何ができるか、という
霊的な観点で冷静に考えてください。

それは必ずしも楽しいことばかりではないかもしれない。
進むためには、今までとは別の怖れがでてくるかもしれません。
自分の何かを捨てるという勇気が必要になることがあるかもしれません。
でも、どこかで、静かに「これだ・・・」という確信がある。

そういうものを選択する時期がきたということです。
ですから欲求ではなく、魂の求める方向を選択してください。


というようなことをいわれました。

そのことについて、ずっと考えつつ、
さあ、第7回目の光のセッションの記事を書こう、と思ってこの内容がでてきました。

なんだかとても、大切なメッセージを送られているような・・・。

そんな気がします。



スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 10:00 | 体験記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。