宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

タヒチ

10.24.2007
今日は最近の話です。

念願叶って、やってきましたよ~!タヒチアン!
10月22日タヒチアンダンス、初レッスンを受けてきました。

タヒチアンダンスって、わかります?

はで~な、かぶりものをして
ココナッツのブラと腰みのをつけて
ドンドコドンドコ太鼓のようなリズムに合わせて踊る、
ポリネシアン・ショーなどで見られる、あれです。
映画「フラ・ガール」でラストに踊っていた、あれです。

もちろんレッスンではそんな格好しませんよ~。
将来的にそんな格好できるのかどうかも、さておき。(笑)


私は昔からなぜか土着したものと太鼓のリズムが大好き。

よくドンドコドコドコという太鼓のリズムに合わせて、黒人さんが輪を描いて棒もって、ウッホホいう感じの、ありますよね。
あれが、異常に好きで。
好き、というか、楽しくなってきて血が騒ぐんですねえ。

若い頃はブラックミュージックが好きで、黒人さんの奏でるリズムに惹かれていました。
今思えば多分、黒人さんが自分たちの奴隷という環境の中から、せめてもの娯楽として生み出したその深いスピリットに惹かれていたのかも。
彼らにとって、それは命だったのではないでしょうか?

それから、バリに行ったときに出会ったケチャダンス。
あれを見たとき、「私の求めていたものはこれだ!」と思い、CDを買って帰りました。

ある日,バリを思い出そうと、そのCDをかけながら寝ようとしたら、もう血が沸騰してしまって、交感神経がバリバリ優位になってしまって、まったく寝られなくなったりだとかもしました。

ニューヨークにいたときに、ネイティブアメリカンの博物館に行ったら、とても懐かしいような感じがして、展示してあったものすべて欲しくなってしまったり。

セイビオン・グローバーというブロードウェイの有名なタップダンサーの作った、「ブリング・イン・ダ・ノイズ、ブリング・イン・ダ・ファンク」というミュージカルに出会ったときも、「私の求めていたものはこれた!」と思い。(いったい私の求めていたものはいくるあるんだ、という感じですが)

このミュージカルは、黒人さんのリズム、音楽のルーツをたどったもの。
昔の奴隷時代から、現在のストリートパフォーマンズに至るまでの歴史を、タップと歌で表現していきます。
私はニューヨークで5.6回、日本で2回くらい観ました。

とにかくそんな感じで、その土地土地の習慣、神話、民話、儀式的なことなど、とにかく民族的なことが大好き。

昔から、神に捧げる踊りをしていたと言われたことが何回かあるのですが、そのせいかもしれませんね。
土地の習慣、儀式などはたいてい神様に捧げるものだったし、そこにはダンスと音楽がつきものですから。


まあそんなことですから、ハワイ好きの私が、フラのルーツであるタヒチに惹かれないわけがないですよね。

昨年2月、サンディーズ・フラ・スタジオに入って、4月にあった発表会を観て以来、ぜ~ったい、いつか古典フラとタヒチをやるぞ!と心に決めておりました。
(カヒコという古典フラも近いうち始める予定です)

しかし、2月に始めてから最初のうちは、月に3回あるレッスンすら、きちんと通えない状態。
その前の年の11月からフルタイムで事務の仕事を始めていたのですが、ただ座っているだけなのに、やっぱり5日通うと疲れてしまっていたんですね。

だから、通常のレッスンに毎回通えることが先決。
元気になって、カヒコとタヒチをやろう!
それを目標にコツコツ、頑張らずに,通いました。

そうこうするうちに・・・。
フラって、ほんっと元気になるんですよ~。
ちょっと疲れているかなと思っても、行くと帰りには元気になっている。

1年半経った今はもうすっかり元気で、本当に普通にしていて疲れるということはまず、なくなりました。

今年10月6日に発表会があったので、それが終わるまでは、各クラスバタバタしているので、終わるのを待って始めようと思っていました。

そして、この間の10月6日、初めての発表会。
私は現代フラに出たのですが、練習不足による自信のなさから超緊張して、何をやったかまったく覚えていない状態で、終了。
とてもとても後悔したのでした。
そして次は絶対練習不足で緊張、ということだけはないように、ちゃんと常日頃精進しようと決めたのでした。

それに、カヒコやタヒチのリハーサルをしているのを客席から見ていて、舞台に自分がいないことが、とても寂しかった。
そして、22日。ついに初タヒチのレッスンを受けたのでした。

「きつい、きつい」とは聞いていました。
倒れる人続出(これは大げさ。笑)だとかも、聞いていました。
だから、そうとう覚悟してはいたものの、冗談じゃなくきつかったっす。

そうさなあ・・・。
1時間のうちに、全力疾走で3分走りこむのを1ダースはやった、くらいの感じですか。
もうこのくらいの年齢になると、そんな全力疾走なんて1年に1度あるかどうかじゃないですか。
あと少しで、ランニング・ハイにいけましたね。

人間あまりに辛いと、意識がなくなるというのは素晴らしい機能ですね。
途中、意識はどこかに行っておりました。(笑)

「神様、ごめんなさい」となぜか意味もなく、何回もつぶやきました。(爆)

が、しかし。

筋肉痛ですが、しかし。

た~のし~いんですね~。

あっと言う間に、喉元なんか過ぎ去って、辛さなんか忘れちまいました。

むしろ、もっともっとやりたい!
と、完全にハマりました。

やるぞーーーーー!!!
メラメラメラ~~~!!

そして、帰り道。
こうして、やりたいことをやることができる身体があることを、本当に、
心の底からありがたいと思いました。

私の身体、ありがとう。
これからもなるべく大事にするから、よろしくね。

そう、言葉をかけました。
ん~・・・ありがたい。




スポンサーサイト

テーマ:HAPPY(*≧∀≦)ノ♪ - ジャンル:日記
    posted at 15:21 | ハワイ・フラ | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。