宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
※ これは4年前の記録です。

この日は、前回のセルフコンタクトのときに分かち合えなかったことについて、きよみちゃんに話をしました。

電車に乗っていたとき、天井が開いて頭頂に天から光が注いできた感じがしたことや、
セルフコンタクトでやった光のセッションで、青い光に包まれた存在から、最後に「すべての豊かさはそこ(体を使って、共に表現すること)にある」といわれたこと。

N・Y先生にも、良い方向に進んでいるといわれたこと。
がん細胞と、光のセッションをして統合したこと。

そのころ観たマトリックス・レボリューションのテーマ、「選択すること、それを信じること、あきらめずにやり続けること」などについて。

余談ですが、マトリックスは単なるアクション映画ではなく、かなりスピリチュアルな映画だと私は思っています。
私は、ちょうどマトリックスの1作目を観る1週間くらい前、夜中に目が覚めたとき、妙に現実世界がよそよそしいような、うそ臭いような不思議な感覚があったのですが、映画を観てまさにそういう世界だったのでびっくりしました。

映画を観終わったあとハートが開いて背中が熱く、「神様は今の現代社会に伝わりやすいようにメッセージをこういう形にしたのだなあ」と思いました。

それからその後、私が真実はわかっているけれど天とつながることに抵抗した時期がありました。

ある日、友達とマトリックスのビデオを観ていて、最後でネオが電話で「(目覚めるのは)次は、おまえだ」みたいなことを言うシーンで、映画の中のネオが電話をかけたとたん、友達の家の電話が鳴ったという、見事なシンクロがあったことがありました。

私が驚いて飛び上がったら、ネオの「次はおまえだ」というせりふが流れてきた。

しかも、その電話は間違い電話だったんですね。

もう、神様が仕組んだとしか思えない。ただならぬ映画だと思っていたのです。(笑)

ちなみに、きよみちゃんは夜中に目が覚めたら、マトリックスの最初に出てくる、文字のような記号のようなものがパラパラと、まさに映画のように降ってきた経験があるそうです。

マトリックス マトリックス
キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン 他 (2006/07/21)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


ともかく、そのようなたくさんの気づきや体験があったので、それを分かち合い、特にその日のテーマは決めずに、光のセッションに入りました。


この日の私は、白い光に包まれていて、メッセージは「進みなさい。何も心配はいらない」というもので、その瞬間光の道ができあがっていました。

他にメッセージは?ときよみちゃんにいわれましたが、よくわかりませんでした。

すると、きよみちゃんはチャネリングを始めました。

エネルギーレベルがかなり引き上がって来ているにも関らず、まだ、生活ができるのだろうか、とか、古い概念にとらわれていますね。
それをもうやめにしてください。

本当の豊かさを選択してください。

そのためには、今までと逆の選択をすることが大事です。

たとえば、今までは高いほうが良いものだということがわかっていても、お金を気にして安いものを選択していたのなら、
高いほうを選択するようにしてください。

つまり、これからは金額ではなく、良い方を選択するのです。

お金はエネルギーだから、流れる方向は100円でも1万円でも同じこと。
でも大きければ、それだけ大きなエネルギーが流れます。

そして、これは宇宙の法則なのですが、流したエネルギーは必ず本人に戻ってきます。
(いわゆるカルマといわれているものと同じだと思うのですが、だれかに怒りをぶつければ、だれかから怒りをぶつけられます。それと同じ)

迷っているのなら、まずとにかく飛び込んでください。
飛び込んでから、迷ってください。
豊かになるすべての準備は整っています。
あとは、あなたが選択するかどうかです。

ということでした。

とにかく、心と精神の状態が引きあがってきているのに比べて、肉体の状態が低いのでバランスを崩しているそうなのです。

さらにきよみちゃんは、

がん細胞を統合をしたけれど、
「私の体は細胞だけではないのよ。他の私(内臓や筋肉や骨などいろいろ)にも気づいて」
と肉体がメッセージを送ってきています。
だから、今まではマッサージなどを受けると「ああ、気持ちいい」と、「私」が感じていただけだけれど、これからは、「背中が気持ちいいといっている」ことを「感じて」ください。

そうやって、肉体に
「ああ、疲れさせちゃってごめんね」とか話しかけて、ちょっと足をさすってあげたりするだけで、肉体は本当に喜びます。
それを体験して、体に対する愛情をたくさん注いであげてください。

今まで、精神世界に目をむけている人たちは、肉体を単なる器にすぎないとして、軽視してきました。
でも今、本当にスピリチュアルな人々は、自分の使命をまっとうするのに肉体の波動を引き上げないとそれができないと気づいてきていて、体に意識を向ける人が増えてきているのです。
魂がここにいてたくさんの体験をするためには、この肉体がなければどうにもなりません。
ですから、もっと体を大切に、かわいがってあげてください。

ということでした。


今まで体に声をかけてあげるなど、思ってもみなかった私は、
さっそくちょっと手をなでてあげると、本当に体がクスクスと笑っているような、嬉しい感じがします。

そうか、これから少し意識してあげよう。
そう思いました。

しかし、あとでわかったことですが、私は今世自己愛がテーマらしく、テーマである物ごとは、気づいても忘れてしまうことが良くあるそうなのです。

そのとおり、これが完全に自分に浸透したと感じたのは、この間のタヒチレッスンのあとだったのですから、4年も繰り返し繰り返し学んだことになります。

その代わり、たぶんもう、体をないがしろにすることはないと感じています。
スポンサーサイト

    posted at 00:00 | 体験記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。