宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
どうしたら幸せになれるのだろう、と思うとき。

「こうなったら幸せになれるのに」とか、「こうでないから幸せじゃない」とか、自分の環境をあれこれ思いがちですよね。
そして、ないものに焦点をあててしまう。

でも、実は幸せになるのに環境や状況はまったく関係ないのです。

どこにチャンネルを合わせるか、が重要ポイントです。
今ある環境や状況がどうであれ、そのどこを見るのかがポイントなのです。


私の病気になる前の生き方は、常にないものにチャンネルを合わせていました。
いや、つい最近まで、忙しかったりするとすぐ感謝を忘れて、たちまちないものに焦点をあてて、あれやこれや不安や不満を抱えたものでした。

そんなとき、今あるものはまったく見えなくなります。
物足りなさでいっぱい。

そんな状態だと、仮に望んでいたものが手に入っても、たちまちなくなる不安にさいなまれたり、さらに他のものが欲しくなったりします。


でも病気になってから、今日、今、生きているだけでもうけもん。
今日命がある、というだけですべてが満ちたりました。

そうなったら不思議と、命があるだけでいいのに、さらにこれもある、あれもあると、
あるものに目が行くようになりました。

そうしたら、あまりにたくさんの豊かさを持っていることに感謝するようになり、
チャンネルを幸せなことに合わせることができるようになったのです。


ある物事が起きたとき、それの良い面にチャンネルを合わせるか、悪い面にチャンネルを合わせるか。

幸せな人と、そうでない人の違いはそれだけだと、私は思います。

物事には必ず両方の側面があります。
それのどっちを捉えるかだけが、幸せな人と不幸せな人の分かれ目だと思います。

「良い出来事」、「悪い出来事」っていうのも、本人の価値観しだいですよね。


4年前、関野直行さんという方のボイスヒーリングセミナーがありました。
私は歌が大好きだし、ボイスヒーリングにも興味があったので、楽しく参加しました。

そのとき、直行さんが「どこにチャンネルを合わせるのか、選ぶのは自分次第ですよ」といっていました。

私と、親友のMは、無理せずのどを開き、声を出すことによって深い瞑想に入るのと同じ体験ができることを体験しました。

それは、とてもすっきりとして気持ちがよく、とても幸せな気分になったものです。

一方、同じく友達でもう二人受けていたのですが、その人たちは、嫌なことに目を向けていて、いかに嫌かを延々2日間言い続けていました。

それは、自分の中の何かを投影している出来事がおき、自分が反応しているだけだということを十分承知した上でのことでした。

直行さんは、最初に「あるがままでいてください。もしも、何かが浮かび上がってきて辛かったら、無理をせずにいつでもそれを僕にわかちあってください。何かしらの対処ができるはずですから」

と、言っていました。
でも彼女たちは何も話さず、それを抱えたまま1日を過ごし、翌日何かのきっかけで、やっととても嫌な気分だった話を直行さんにしました。

直行さんは、
「昨日、そう思っていたにもかかわらず、そのまま家まで持ち帰って、さらに一晩すごしたんですか!ずいぶん我慢強い方ですね(笑)
昨日、そう感じた段階でそれを分かち合っていれば、何かしらすっきりして、まる一日を辛く過ごさなくてよかったのに。

全員が全員楽しい必要は何もないんですよ。みんなそれぞれ違うんだから、楽しくない人がいても当然。ありのままでいてくださいといったのは、そういうことです。
何で楽しくないか話せば、もうそれですっきりしてそこにひっかかっていなくてすむ。

嫌な思いをして、ずっとそこにチャンネルを合わせて過ごすか、スルーできるところはさっさとスルーして、楽しいことにチャンネルを合わせるか、それを選択するのはあなた方次第なんですよ」

というようなことを言っていて、とても印象的でした。


どうか、幸せにチャンネルを合わせてくださいね。

そして、どうしても幸せにチャンセルを合わせることができないなら、
何が嫌なのか、何が辛いのか、正直に自分で自分と語り合って、「そうだね、そうだね」と分かり合って、ハグハグして統合して、

さっさと忘れて幸せなこと、楽しいことにチャンネルを合わせてくださいね。


スポンサーサイト

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体
    posted at 13:57 | 幸せのみなもと | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。