宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

自分に聞く

01.11.2008
4年前病気になりたての頃、健康になるためのたくさんの情報を必要としていたので、たくさんの情報が流れ込んできました。
そのひとつがサプリメント。

これも縁だと思い、たくさんのものを試したし、それらのサプリを摂って奇跡的な回復を遂げたという体験談もたくさん読みました。

これが良いという話があったあと、必ずといっていいほど、これは良くないという別の側面を聞くことになって、たくさん翻弄されたりもしました。

時には1本1万円するサプリのボトルをいっぺんに飲んでみるという無茶をしたこともありました。
翌日にはぜ~んぶ体から出て行ってしまったことでしょう。
あほでしたねえ。(笑)

ともかく今度こそは、これこそは、と思ってお金をつぎ込んでたくさん体験しました。
確かにある程度効果を表してくれていたのかもしれません。
でもいろいろやっていたので、これがその効果だ!と確信することはできませんでしたし、
もちろん奇跡的なことは何も起きませんでした。

しかし、サプリ体験は本当に大切な学びをしたと思います。

今から2年くらい前になるかと思います。
今度こそ。これで最後にしよう。そう思って摂ったあるサプリのようなものがあります。(仮にYとしておきます)
それは1本3万円(1ヶ月分)!!これを最初は短期間にたくさん飲む。
お金ももちろん続かないと思ったので、長くて3ヶ月くらいしかできないと思ったのですが、結構結果が早く出るようでしたので、最後にしようとやってみたのです。

短期間に集中的に。
短期間で、一般的に好転反応といわれる症状も出たし、それが出たということは効いていることだとYの推奨者にも言われていたので、期待に胸が膨らみました。

しかし、Yは天然のものなので品切れになって、1ヶ月ほどで「入荷はちょっと待ってくれ」といわれてしまいました。

かなり意気込んでいたので、そのときは
「なぜ?!うまく行きそうだったのに、間を空けてしまったら効果がでなくなるかもしれないじゃないか!」
とあせり、困惑しました。

前回の「忍耐」についての記事と同じようなことになりますが、このときも「またストップがかかった。どうして、思うように進まないのだろう!」と嘆き、苛立ち、憤りました。
それまでも散々いろいろやってきてお金もかかっていたし、これで最後にしよう、これこそは、と思っていたのに・・・。

また、当時少し背中に痛みを感じたりもしていましたので、それもイライラに拍車をかけました。

いったい、いつになったら治るんだ。何をどれだけやったら治るんだ。

当時は、まだそう思っていました。(今はほとんど考えません。すべてが完璧なタイミングで起こるし、私はもう治ることを知っている、完全な健康が自分の内にすでにあることを知っているから。逆に言うと、「どれだけやったら治るんだ」と思っているということは、治らないんじゃないかという不安を持っているからにほかなりませんよね^^)


そんな心境だったある日、イオ・ラウレアさんで久々のグループワークがあって参加しました。

私はグループエネルギーの相乗効果もあってか、みんなが幸せに楽しそうにしていればいるほど、いつまでたっても元気になっていかない状況に落ち込んでいき、
とうとう耐えられなくなって泣き出してしまいました。

きよみちゃんが「家で自分でやる?それとも今全部出しちゃう?」と聞いてきました。
(その頃はもう、基本的に自分でできることは自分でヒーリングしましょうという空気になっていました)

私は、今抱えているものが、相当根深いものであることを感じていましたし、今出さないと引っ込んでしまいそうだったので、今やることにしました。

何をしたかというと、クッションを口にあてて、想いのすべてを宇宙に叫ぶのです。

これは、おすすめ。

怒りなどを人にぶつけると、宇宙はまったく同じものを自分に返してきます。後で人から怒りをぶつけられたりします。

だから、誰かにぶつけるのではなく、宇宙に「なんでこうなの!」とか「もういやだ!」とか、うわ~っと起きた現象に対しての怒りをぶつけます。

私もとにかく、宇宙に「わーーーーーーー!!!!」と泣き叫びました。

その叫びを聞いたきよみちゃんが、
「これは、相当古い過去世からのものだね。報われない、という想い」
といいました。

それを聞きながら、まさにその通りだと感じていました。
どれだけやっても報われない、という過去世の・・・たぶん修行僧か何かのときの想い。

さんざん叫んで、のども嗄れ、やっと想いをすべて吐き出した感じがしました。
その直後、首に内出血のようなブツブツがでてしまったほど!

そうしてそのときを境に、何かがふっきれました。

自分はいまだに「自分」ではなく、「何か(誰か)」に治してもらおうとしているのだ、と気づいたのです。

何か(誰か)に治してもらおうと思っている限り、絶対に治らない、と気づいたのです。

もう何かに頼るのはやめよう。
そう思いました。

そしてそれは、誰かの持ってきた何かの情報に頼るのもやめよう、ということです。

やっと、すべて自分なのだ、ということが腹に落ちた感じです。

病気を作ったのも自分。
治すのも自分。

何が自分に合うのかを見極めるのは自分しかないのです。

自分はにんじんジュースでガンが治る、と「わかった」人は、本当にそれでガンが治るのです。実際そういう人はたくさんいます。(注:「信じる」のではありません。「わかる」のです)

そして、そういう「自分の体の声」が聞けるのは、「自分」しかいないのです。
他の誰でもない、その人の真実をみつけることなのです。


私は、病気になった当初からきよみちゃんに言われ続けたこのことを、本当に理解するまでに何年もかかりました。

だから、このことがいかに難しいことかもよくわかります。

反対に、このことを本当に当たり前のこととしてとらえている方もたくさんいるでしょう。
病気なんかしないでも、最初からそういうことが本能的にわかっている。
(というか、そういうことがわからないから病気になるのでしょうし、わかっている人はたぶん病気にならない。なってもすぐに治すことができるのでしょう)


今病気だったり、なんだか調子が悪くて、体に良いものはないかなあと思っている方。

これがはやっているからとか、これがいいらしいとか、そういう情報ではなくて、
どうか、自分の体の声に耳を傾けてください。
自分に必要なものがきっとわかります。

それは、何かのサプリかもしれないし、単にお風呂で体を温めることかもしれないし、睡眠かもしれない。やけに食べたくなる食物かもしれない。

そういう声に従ってあげてくださいね。



スポンサーサイト

    posted at 15:10 | 幸せのみなもと | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。