宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

西野塾

03.27.2008
※ これは4年前の記録です

九州のN・Y先生から、とにかく気を強くしなさいと言われた私。

自然からのエネルギーをもらうことはもちろんですが、他に何かできることはないかと思いを巡らせておりました。

「気」といえば。
私のパートナーTは10年以上も前から西野塾という気功の教室に通っており、病気になる前から気を送ってもらったりしていたので、私は彼に「気をもっと送ってもらえないだろうか」といいました。

すると、彼は「もちろんいいけど、それよりあなたも西野塾に通えば?」

な~るほど。


西野塾とは、西野バレエ団の西野皓三先生が開いている気功の教室。
http://www.nishinojuku.com/

パートナーTは、その昔喉の不調で手術をしたのですが、それがきっかけで身体を丈夫にしようと西野塾に通い始めました。
一時ははまりまくり、ほとんど毎日のように通っていたそうです。

私も病気になる前に、彼から西野塾のビデオを借りて観たことがありました。

気功というと、気功の先生が手も触れていないのにみんながバタバタと倒れていくイメージ。

そのビデオでも、西野先生が手も触れていないのに、体格の良い男の人が「うおーーーーーーっ!!!」などと叫びながら、びゅんびゅん飛んでいきます。

・・・うっそお~。(- -;)


当時の私は、「ふ~ん」というあいまいなリアクションで彼にビデオを返しました。(笑)


しかし、今回は命がかかっています。
とにかく、縁のあったものは何でもやる!

まずはもう少し詳しく知ろうと、本を借りて読んでみることに。

西野塾では、足芯呼吸というものを中心にしています。
足芯呼吸とは、足の裏から息を吸い、エネルギーを全身にめぐらせた後、ふたたび足の裏から息を吐くという呼吸法です。実際には鼻から息を吸っているのですが、足の裏を意識して呼吸をするのです。

お稽古は、足芯呼吸を中心とする「基本(の呼吸法)」と、その応用として基本で培ったエネルギーを活用し相手と「エネルギー・コミュニケーション」を行うことで、さらに全身の細胞を活性化させる「対気」から成り立っています。

この「対気」を西野先生とやると、すごいことになると。
先生のもとには、病気の人もたくさん通っています。
たくさんの奇跡も起きていますが、西野先生は、「これは僕が何かしたわけではない。本人の細胞が奇跡を起こしたんですよ」といっています。


それから西野先生は、「身体は小宇宙。身体の中心を押えるということは、宇宙の中心を押えるということ」と捉えていらっしゃいます。

宇宙の中心かあ・・・。
これは、身体にとてもよさそうだ。

そういえば、病気になって和さんのヒーリングを受け始めた頃、和さんは「足の裏の大地を意識してください。大地からのエネルギーを受け取ってください」と言っていました。

それから、前にお話した下着の社長も「宇宙のことがわかると、身体のことがとてもよくわかる」といっていました。

さらに、以前チャネリングできる人に、私が今世ここに生まれた目的を聞いたところ、「あなたはいずれ、宇宙とはなんぞやとか、身体と心の関係(病気に関して?)とか、神(愛)についてとかの本を書くようになるでしょう」といわれたことがありました。


なんだかいろいろなことが繋がって、これは始めるべし!と決めました。

西野塾体験は、また今度書きますね。お楽しみに。
スポンサーサイト

    posted at 15:08 | 体験記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。