宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
※ これは4年前の記録です。

西野塾に行き、「さあ、やるぞ!」と思っていた矢先。
九州のN・Y先生の治療の前日に、先生の奥様からキャンセルしてくれとの連絡が入りました。

先生の具合が良くなく、一日に診る患者さんの数を減らしているのだそうで、私も2.3ヶ月後にしてくれといわれました。その間、先生に食べなさいといわれていた豚の板ゼラチン(新しい細胞を作るのを助けてくれるそうです)、スピレン(葉酸のサプリ)をしっかりとって調子を整えてください、ということでした。

前日だったので、飛行機や宿泊代などすべてキャンセル費用がかかってしまう。

以前も集中治療の2,3日前に「治療しない。どうしてもして欲しければ治療費を上げる」といわれたことがあったので、ちょっと「えっ・・・また?」と思ったのですが、診ないといわれるなら、まあ、仕方がない。
これは、今は先生の治療の頻度はそのくらいでいいですよってメッセージだと前向きに捉え、気持ちを切り替えました。


このことは和さんも知らず、ヒーリングに行ったときにどういうことなのか聞かれました。
「先生は具合が悪いらしいです」と説明をして、ヒーリングを始めました。
終わってから和さんは、
実は最近別の治療家に出会ったのだけど・・・という話になりました。


福井にいるN先生は(不思議なことに、最初から今まで私の治療にかかわってくれた先生方はみな「中」という字のつく苗字で、みんなN先生ということになるのです。わかりづらいので、九州の先生、福井の先生ということにしますね)
どういう治療をしているのかはわからないけど、「仙人の右手をもらった」のだそうで、
和さんも行ってエネルギーを見てきて、4月にはすでに和さんが紹介した人が行っているそうなのです。

和さんは、「九州の先生は、先代から教えてもらった技術があって、それを必死にやってくれているけれど、以前子宮がんで奥さんを亡くしていて、なんとか奥さんを救って欲しいと神様に頼んだけれど報われなかった傷みから、『神はいない』といっています。そのせいか、先生の治療をみていると、エネルギーは先生のハートを通っていないのです。

一方福井の先生は、私も見てきて、何をしているのかはわからないけれど、ハートから手にエネルギーが通って、ハートから治療をしています。

今のあなたには、福井の先生の治療の方が良いかもしれない。
4月に紹介した人の一人は悪性リンパ腫の男の子なんだけど、彼は2往復4回の治療でもう、治ったといわれたそうです。

でも、治らない人には、彼を助けている仙人が、『この人はもう寿命だから手をだすな、医者に行けといいなさい』というのだそうです。

多分九州の先生は、違う治療家にかかったことを良くは思わないでしょう。時期が来たら私から話します。
今は、九州の先生も2,3ヶ月に一度しかみないと言っているけれど、それだけ放ってはおけません。

ちょうど、悪性リンパ腫の男の子が5月の連休明けに福井に行くので、一緒に行って来なさい」

といいます。

私もとりあえず2、3ヶ月放っておくのは不安なので、行って見ることにしました。



スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
    posted at 00:00 | 体験記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。