宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

福井へ

04.08.2008
※ これは4年前の記録です


九州の先生には、治療は2.3ヶ月先にしてくれと言われ、同じ乳がんだったTさんが亡くなったこともあって、和さんはすぐに福井に行きなさいといいます。

私もいろいろ不安だったので、5月8日悪性リンパ腫のGくんとそのお母さんと共に、仙人の手を持つという福井の先生のところに行きました。


治療をしているのは先生の自宅なのですが、部屋にはたくさんの人が集まっています。
そして、目の前で、今まで目が見えなかった人が見えたり、痛がっていた子供の痛みがなくなったりしているようです。

待合室で待っている人の話では、骨折した人がその場で治ったのを見たとか。


私は、子宮内膜症はほんの1.2分で治ったといわれ、右胸も「がんだけど治しましょう」といって、少しの時間で乳腺炎にまで回復しましたといわれました。
一番問題の左胸のがんも、がん細胞は殺したといいます。
ただ、乳がんは治りにくいそうで、がん細胞はもう死んでいるからいじっても大丈夫だから、手術でしこりを取った方が早く治るかもしれない、といいます。

手術はしたくないのですが、というと、では10日後くらいにもう一度診ますから、またいらっしゃい、といわれました。


しかし、その治療の痛いこと痛いこと!

胸をギューっと力任せに手で握ってつぶすようにします。しこりがなくても痛いのに、しこりがあるから痛いのなんの。泣きそうになりました。

先生いわく、翌日にはしこりは半分くらいになっているでしょう、ということでしたが、そうなっているようななっていないような・・・といった感じでした。

よくはわからないけれど、良くなっている人もいるわけだし、とにかくもう少し通ってみよう、と思いました。


スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
    posted at 00:00 | 体験記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。