宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

神様

12.08.2006
少し話がそれますが、こどもの頃から私は、私だけの神様に話しかけていました。そして、いつも神様はそばにいました。大人になってからは、神様の存在自体を疑うこともしょっちゅうでしたが。

というか、ある時期から病気になる直前までにかけて、神様という存在からどんどん離れていきました。

でも、病気の体験を通じて再度神様と深く繋がった今では、やはりこどもの頃と同じように、神様は常に私のそばにいます。

ですので、私のブログの中では、たびたび「神様」という言葉が出てきます。

この「神様」について少し触れておきたいと思います。

私にとっての「神様」とは、特定の宗教の神様を表すものではなく、イメージとしては例えば、宇宙だったり、ハイヤーセルフ・大いなる自己と呼ばれる、今の自分を超越した自分だったりします。

要するに人間の力ではどうすることもできない何かをつかさどっている、偉大なエネルギー存在といったところでしょうか。私の感覚では、それは自由に形を変えます。イエスさまにも、ブッタにも。あらゆる高次元の存在に。それはそれらすべてでもあるし、どれでもない。

熱心な宗教家の方には怒られるかもしれませんが、私にとって神様は、イエスさまでもあり、マリアさまでもあり、ブッタでもあり、太陽であり、月であり、火山であり、自然界のあらゆるものであり、宇宙であり。

私は、病気の治療の過程でキリスト教の洗礼を受ける流れになり、一応クリスチャンです。ゴスペルもやっています。

でも、そんなわけで、実は私の信仰はイエスさまに限定していません。そしてどちらかといえば自然信仰や宇宙信仰が強いと言った方がいいかもしれません。

そんな感じなので、もし「神様」という言葉が出てきたら、あなたが一番しっくりくる超越した存在の名前に自由に読み替えていただいてかまいません。

私にとっては、イエスさま、マリアさま、ブッタ、クリシュナ、大天使さまたち、太陽、月、山、川、木、宇宙などなど。すべて大好きな神様です。
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 14:00 | 日記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。