宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
4年前、九州や福井に通っていた頃、がんから生還した人の本や、生死に向き合う本をいろいろと読みまくっていました。

そしてある日、治療のあとホテルに向かう電車の中で、そうしたたぐいの本を読みつつ、ふと猛烈にいろいろなことを書きなぐったメモがあります。

今そのメモを見ても、猛烈に書きなぐったことだけは覚えているのですが、本を読んで感じたことを書いたのか、本に書かれている大事なことをメモっておいただけなのか忘れてしまいました。

もし本を読んで、大事なことをメモっておいたものであるなら、その本をぜひご紹介したいのですが、

「余命一年だとしたら」(九州の先生のお宅の待合室においてあって興味を持った本です。この本は、本当に余命一年というわけではないのですが、仮に余命一年だと思って日々を暮らしてみたら、たくさんの気づきと豊かさを得ることができたという著者が、エクササイズ形式で、その体験を薦めている本です。

この本を読んでいたのではなかったかと思います。

余命一年…だとしたら―残された時間があと一年、と思って生きてみると余命一年…だとしたら―残された時間があと一年、と思って生きてみると
(2001/12/01)
スティーヴン レヴァイン

商品詳細を見る



いずれにしても、小さな字でみっちり書かれているそのメモの内容は、今見ても納得することばかりですので、これからしばらくそのメモに書いてあったことを書いていきたいと思います。

文章にはなっていないので、一言格言みたいな感じのものがほとんどだと思います。
そして、今まで書いてきた記事と、内容が重複することは多々あるかと思いますが
なんとかまとめたり、加筆して書いていきたいと思います。


今日は、「生きるためには、人生の目標があるということが大事」というところから。

そこには、こんなことが書かれてあります。

『人の生死を左右する最も強力な要因は、人生に目標あるいは目的を持っているかどうか。

人生の目標は生命力の第一歩になる。
具体的に、なんのために生きるのか、深く目標を探っていく。

これは、自分の人生のためでなくてはならず、他人の人生のためのものであってはならない。
がん患者には、これが結構難しい。

がん傾向の人は、共通の人格特性を持っていることが多いといわれる。

死の間際まで自分自身のためには何もせず、人生は人のためにつくすことだと思っている、という特性を持っていることが多いらしいのだ。

それは福祉だとかボランティアだとか、そういうことではなく、
夫や妻や子供や、親や、世間や。
自分を犠牲にしても、その人たちのことに時間を費やしてしまうということ。

もちろん、これが真に喜びであるなら病気になどならないのだけれど、
自分を犠牲にしているのが辛いのに、それを変えることができない。
Noといえないから、仕方なく。
そういうことである。

つまり、どこか「生きる」ということに対しての意味がわからなくなっているような状況なのではないだろうか?

「生きたい」という想いは、最も重要なステップの第一歩を踏み出したことになる。

欲求と意志。つまり、「生きたい」という欲求と、「生きる」という意志。これによって、免疫力が強烈にアップする』


最初にそんなことが書かれてありました。


のちにお話すると思いますが、私は様々なワークショップやヒーリングを受け、頭では自分の生きたいように生きよう、好きなことをやろう、と思っていましたが。

実際に本当にふっきれたのは、肺と骨に転移がわかってからでした。

これはまずい。本当にいつ死ぬかわからないぞ。

そう思ってから、やっとふっきれたのでした。

好きなように生きよう。
自分の喜びのために生きよう。


あなたは、自分の喜びのために生きていますか?

スポンサーサイト

    posted at 12:53 | つぶやき | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。