宇宙(そら)からの贈り物

人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

最適値

05.18.2008
最適値という言葉を知っていますか?
これも本を読んでいて学んだ言葉です。

その本によると。

「少ないよりは多い方がいいに決まっている、というのは、生物学的には必ずしも真実ではない。
酸素、睡眠、心理療法、体操、なんであれ、それを超せばかえって有害になってしまうという最適値が必ずある。
それなのに、つい何もしないか、過度にしてしまうかのどちらかに偏りがちである。
最適のバランスを発見する必要があるが、それは一人ひとりによって異なる」

というもの。

確かにその通りですよね~。

もう何回も書いていますし、私もなかなかできずにいますが
やはり身体の声を注意深く聞いて、

身体が本当に「おいしい!」と喜ぶものを摂り、「もういらない」という声を聞いてやめ。
(難しいですよね~。おいしいから、とっくに脳はもういいよ、と言っているのに、感情が欲しくて、苦しくなるくらい食べちゃう。「足りない症候群」ですね)

この食材がいいと聞いて、そればかり食べていてはもちろん弊害も出てくる。

身体が気持ち良いという程度の運動をし、気分が熱くなって「もっともっと!」と思っても、筋肉が「ひ~!」といっていたらやめる。

酸素とりずぎると過酸素だし。

これは本当かわかりませんが、睡眠をたくさんとりすぎている人って決して長生きではなく、平均して7時間睡眠の人が一番長生きだというデータもあるそうな。

心理療法もやりすぎると害になる。(ハマるってやつですかね。癒すことにハマってしまって癒すものを探し始めたり、癒すだけの人生になってしまったり。癒すために、ネガティブなものばかりに焦点をあててしまったり・・・ってことなのですかね?)


なんにでもあてはまると思います。
最適値を知るのは、バランスをとるってことでもありますよね。

自分の最適値。いつも意識していたいものです。

スポンサーサイト

    posted at 16:00 | つぶやき | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

まゆりん

Author:まゆりん
乳がんになり、代替療法を選択したことからさまざまなヒーリングを体験。その結果、人生が癒され幸せになりました。その体験を通して、いただいた気づきや叡智を分かち合い、幸せへの道を分かち合います。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。